FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC デンドロビウム いろいろ加工中1

100814_1759~01なんでしょう、この連日の暑さは。
本気で嫌がらせとしか思えないんですが。

それはさておき。
少々間が開いてしまいましたが、順調に地獄の工程に突入しております。

で、今回の新要素ですが、目消しやヒケ埋めに「WAVEの黒瞬着」を使ってみています。写真左下がそれですね。一緒に硬化促進剤の缶もちょろっと写ってます。
まずは試しということで、ステイメンの小さめのパーツにて目消しやヒケ処理をやってみました。

最初にパーツ自体を普通のセメントで接着(ダボ加工してしまっているので強度確保のために必要)
→黒瞬着を目消し部分に薄く盛る
→スプレーで即時硬化
→ナイフで軽く削る
→600番~800番程度でペーパーがけ
という手順です。
ぶっちゃけそこそこ手間はかかりますが、まあどんなツールを使って目消ししてもやることはあまり変わらないですからね。
個人的には以下の点が利点と感じました。

・目消しの結果が瞬着が黒く残ることで確認し易い
・ナイフでの削りやペーパーがけも問題なくできる(普通の瞬着だと硬過ぎたりする)
・アルテコの粉パテのような気泡の混入がない
・硬化促進剤を使うと即削り作業に入れる(普通のセメントだと数日乾燥させる必要あり)

特に最後の項目、作業スピードへの貢献度が素晴らしいです。
いや、私自身の手が遅いのはおいといて、目消しを待ち時間ほぼなしで行える、というのがかなり画期的でした。
作業ミスで削り過ぎた場合なんかにもすぐに補修→表面ならしができますからね。

などといい事ばかり書きましたが、やっぱりデメリットもあったり。
なんといっても価格が高い!結構量が入ってるとはいえ、黒瞬着だけで1000円オーバー、硬化促進剤は(小がなくて仕方なく徳用をかったのですが)1500円ほどしました。安いHGUCなら2体買ってもお釣りがきますね。

さて、目消しの話はこの辺にしておいて、写真上のパーツの話。
これはメガ・ビーム砲の基部パーツですが、後ハメ化やパーツ分割を行っています。

・白いパーツは目消しのため前後で分割、灰色パーツを後ハメ可能に
・上記後ハメの都合で灰色パーツの先端も分割(目消し時に白パーツに先に組み込む予定)
・写真上部の照準パーツも受け口を削って後ハメ化

この部分については、これで目消しや塗り分け関連はほぼクリアしたと思っています。
まあ白パーツの左側は何箇所かマスキングして塗り分ける必要はありそうですが。

こんな感じで進めていますが、いやもう本気で出口が見えません。ってか加工始めたばっかりですけどね。
とりあえず仮組みしたオーキスがまだまだ原型を留めているのがプレッシャーとしか言い様がないんですよ。

ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

コメント

こんばんは。
ご無沙汰してます。
デンドロドロドロ…大変そうですね~(^_^;)
でも、瞬着&硬化剤のコンビで作業がはかどっているようですね。
完成品は見た事がありますが、ホントすさまじい大きさですよね~。
完成楽しみにしています。(^o^)

  • 2010/08/17(火) 23:17:52 |
  • URL |
  • トコっチパパ #-
  • [ 編集 ]

トコっチパパさん、こんばんは!
レス遅くてスミマセン。

私も外でデンドロは見たことがあったのですが、
いざ見慣れた空間に置くとまた違った迫力がありますよね。
完成まではまだまだかかると思いますが、じっくりお付き合いいただければ幸いです。

  • 2010/08/22(日) 22:51:38 |
  • URL |
  • ちょー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chougp.blog114.fc2.com/tb.php/406-63ccab60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。