FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC デンドロビウム ステイメン仮組み完了

100811_1352~01少し涼しいかと思ったら今度は湿度がめちゃめちゃ高いとか。
いずれにしろ不快指数が高いことには変わらないですね・・・

さて本題。
先日のオーキスに続き、ステイメンも仮組みが完了しました!
もちろん武器類もご覧のように(本来周辺に散乱)組んでます。まあ全部5、6パーツ程度の構成なので全然苦じゃなかったんですが。

で、さすがHGUCといったところなんでしょうか、物足りない部分が何点かあったので少々手を加えています。

まず一番のポイントは、頭部の仰角可動を向上させました。
通常のままでは、オーキスとのドッキング時にステイメンの顔面がだいぶ下向きになってしまうので、それを解決すべく下記の点を加工しました。

・首ポリキャップを3ミリほど引き出し可能に(ポリキャップ保持部分を胸部パーツから切り離し&プラ板で作ったストッパーを付けて胴体から抜けないように)
・後頭部&側頭部下部が干渉するので2~3ミリほど削り
・つめえり部分も干渉要因だったので若干削り

結果として、写真のようにだいぶ上を向けるようになりました。残念ながら加工前の写真を撮っていないので比較できないのですが・・・
ただ、ここまで仰角がつくとアゴ下から頭部内部が見えてしまうんですよね。
しかし!わざわざこの体制にしつつ下から覗く機会なぞないだろう、ということでそこは捨ておくことに。

他の加工点は以下です。

・腰部前垂れと後垂れを左右分割し、独立可動化
・胸部と腰部を塗り分けのため後ハメ化
・ヒザ部分を同じく後ハメ化

あとは手パーツの付け根の軸がちょっと長すぎる感がある(拳と袖が離れすぎてる)ので、カットしようかどうか悩んでます。
拳はもちろん差し替えなので、切り離して短縮したあとよほどしっかり接着しておかないと、付け替え時にポロリなんてことも普通にありそうなんですよね。パーツ構成上真ちゅう線補強とかも難しそうですし・・・
まあ多分このまま行くと思います。

ステイメンに関しては加工等はこのくらいでよいかと思ってます。もちろん各部の目消しはしっかりやりますよー。
正直単体で作るとしたらもう少しこだわる部分もあるかと思いますが、今回はあくまでデンドロの一部としての作製ってことで、ね。
それに最悪の場合、ステイメンだけ買い直して再作製ってことも可能ですし。

ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chougp.blog114.fc2.com/tb.php/405-7e1497ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。