FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC デンドロビウム オーキス仮組み完了

100808_2200~01かのサイヤ人の王子は言いました。

「これからが本当の地獄だ・・・」

やっとアームドベース・オーキスの仮組みが終わったわけですが、まさに上記のような心境です。
いやね、だってこの面積に対して表面処理しなきゃいかんのですよ。MG何体分だっつー話ですよ。
パーツが大きいためか、ヒケもかなり目立つものが多くてとても無視できるものでもないですし。
まあぼちぼちやってくしかないですね。

ちなみに写真中央下に写っているのはステイメンの脚です。
一応こっちも仮組みを始めたのですが、正直フォールディングアームのパーツ数の多さに心が折れて、この状態で作業を中断してしまいました。

それにしてもやっぱりスケール感がおかしいですよね、このキット。
ステイメンの脚との比較もたいがいですが、この写真では確認できない砲身含めた全長とか、誇張抜きで1mくらいありますからね。ってなんか前回も同じような事を書いたような。

ともあれ、追加作成した部分について軽く触れておきましょうか。

まず、メガ・ビーム砲ですが、こちらは長さが異常な意外はなんとか予想の範疇といったところでしょうか。
砲身部分も本体部分?もどちらも合わせ目消しが必要ですね。本体部分に限ってはパーツ構成&塗り分けの関係上、一部パーツの分割を考えています。
ちなみに写真では砲身が半身の状態になってます。いや、合わせちゃうとバラせなそうな感じだったもので。

続いてIフィールドジェネレータ部。
ここは本当にパーツが大きいだけで非常に構造が単純なので、仮組みもかなり楽でした。
ただし、パーツ構成が単純すぎるせいで下面の合わせ目を消すのが正直無理そうです。パーツ分割しようにも割るべき場所が見当たらないし・・・
なのでここはモールド化してしまおうかと。

最後にウェポンコンテナですが。
こちらは前回も書いたとおり、ギミック&格納武装のせいでパーツ数が多くやっぱり手間がかかりました。
とりあえず外装には目消しは不要なんですが、内蔵するミサイル系はみんなモナカ割りです。まあ普段見えない部分なんで妥協もありっちゃありなのかも知れませんが、一応全部目消ししようとは思ってます。

そんなわけで、一応完成形は見えたんですが、ある意味本当に完成像が見えなくなってたりします。
だって、バラして、目消しして、表面処理して、塗装して、デカール貼って、というこの先の工程を考えると、ねぇ。

おっと、またテンション低めになってました。いかんですね。
ではまた次回。ステイメン完成の巻でお会いしましょう。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

コメント

HGUCステイメン単体は持っているのですが…でかいですねぇ

必要な塗料の量がしんぱいですw

  • 2010/08/10(火) 08:13:21 |
  • URL |
  • 群馬の大学生 #-
  • [ 編集 ]

群馬の大学生さん、こんばんは。
ステイメンも別に小さいわけではないんですけど、較べる対象が悪いですね^^
塗料は塗装を始める前にまとめて買い込もうと思ってます。

  • 2010/08/11(水) 21:58:05 |
  • URL |
  • ちょー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chougp.blog114.fc2.com/tb.php/404-69fbf396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。