FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC デンドロビウム 製作開始

100805_1235~01さあ、今回から「史上最大のガンプラ」、HGUCデンドロビウムの製作に入っていきたいと思います!

記事を見返してみたところ、このキットを購入したのは2008年、2年前の7月でした。それから2年に渡って寝かしっぱなしでした。
正直もっとスキルが上達してからとか考えてたんですが、そんな事を言っている限りいつまで経っても手を付けないだろうということで、今回一念発起して着手することにしました。

写真はとりあえず外箱から内箱であるコンテナA、Bを取り出し、その中から全ランナーを取り出した状態です。ちなみに写真には全ランナーの半分程度しか写っていません。
若干過剰包装な気もしますが、こうでもしないとランナーが歪んでしまうみたいですね。というか実際に一部歪んでましたし。

この写真を撮った後、内容物の確認を兼ねて順次ランナー&パーツ有無をチェックを行ったのですが、巨大パーツはランナーに付けたままだと自重で勝手に汚くもげてしまいそうだったので、確認に平行してどんどん切り離してしまいました。
画像では比較対象がないので分かりにくいですが、大きいパーツ、例えばウェポンコンテナあたりは相当でかいです。500ml缶くらいの大きさがあります。
ランナー総数はオーキス部分だけでも30を超えていると思われます。思われますというのは面倒なのでちゃんと数えてないからです(おい)。とりあえずアルファベット全文字使い果たしてはみ出して、かつ同じランナーが2枚というのが複数せっとあるので、30越えは確実なわけです。
これ以外にもステイメンのパーツも全部入っています。写真だと中央下に写ってるのがそれですが、明らかにスケール感が違います。

いやしかし、これは本当に「ジオン驚異のメカニズム」ならぬ「バンダイ狂気のプラモデル」ですね。企画出した人間も通した人間もどこかおかしいとしか思えません。
今まではHGクラスであれば、パーツを一通り眺めればある程度の完成イメージは見えたのですが、今回は全くもって、まるっきり完成像が見えません・・・

なんか始めるなり泣き言ばっかりですが、まずは組んでみるしかないですね。
次回からは仮組みの模様をお伝えします!

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chougp.blog114.fc2.com/tb.php/402-f91d0b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。