FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ハイゴッグ 塗装1 外装裏側

100619_1805~01関東地方もいよいよ梅雨に突入してしまいました。
フラットクリアを塗るタイミングがかなり限られてくるのが難点ですよね。
まあクリア塗るのはまだまだ先の話ですが。

さて、今回は外装パーツの内側、裏側の塗装を行いました。
まずは粉パテやサフのによる色の違いを隠すために、黒塗料で均一な下地を作りました。
その上からモンザレッドを単色で塗っていますが、下地のせいで本来のモンザレッドより若干暗い発色になっていますね。
一応ほぼイメージ通りの色が出ているのでよしとします。

そうそう、話が前後しますが、イメージの件。
裏地部分はサメの開いた口内部、もしくは内蔵ということで赤で塗ることにしました。
そのイメージだともっと鮮血のような赤で塗るべきという話もあるかと思いますが、あんまりハデハデにして表面より主張が強くなってしまうと不味いか思い、黒下地+モンザレッドの配色に落ち着きました。

この後は塗った赤部分をマスキングして、表面の塗装へと進んでいきます。
写真で見ると一部赤が盛大にはみ出していますが、これはもう一度上から黒で塗り潰すので問題なしです。

ちなみに。今回はいつもとちょっと塗装の順序が違います。
そう、常なればフレーム部分をなんならクリアコートまで先にさっさと塗ってしまうのですが、今回は後回しにしています。
実はどんな色で塗ろうか迷っているんです。
とは言ってもイメージは固まっていて、骨を連想させるくすんだ白もしくは薄いグレーで、と考えてはいるんですが、どの程度の色味がいいか判断がつかないんですね。
なので、今回は外装の塗装が済んでから、それに合わせて調色しようと考えています。

そういえば書き忘れていましたが、記事を書いていなかったこの1週間で表面処理はすっかり完了しておりました。
ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chougp.blog114.fc2.com/tb.php/394-82678f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。