FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG ウイングアーリー 塗装4 各種クリア塗装

100509_2257~01いよいよ連休も終わりですね。正直社会復帰できるか心配です。
しかし、連休突入当初は「ウイングアーリー完成?余裕でしょ。」くらいに思ってたんですが、全然ですね・・・

さて、今回はやっと写真に少し変化がありました。
ゆうても一部のパーツに色が付いただけなんですが。
では一応簡単に各色のレシピ解説?をば。
全てホワイトパール上へのクリア色塗装(基本)です。

【黄】クリアオレンジとクリアイエローの混色。前回のバンシィの金を塗った塗料の余りをそのまま使いました。よって混合比は忘れています。

【赤】クリアレッド:クリアオレンジ:クリアイエローを5:3:2程度で混合。赤のみだとかなりキツイ色になってしまうのでだいぶオレンジ寄りにしてあります。

【青】クリアブルー:蛍光ブルー:蛍光ピンク:コバルトブルーを5:4:0.5:0.5程度で。今回の塗料でクリアブルーのみクレオスを使った(他は全てガイアカラー)せいか、他のクリア色に較べて非常に発色が悪かったため、クリア塗料でないコバルトブルーの混合に踏み切りました。蛍光カラーは一応ほぼクリアみたいなもんです。

【灰】クリアブラック:クリアレッドを9:1くらい。ご存じの通りクリアブラックは発色が弱いので数回塗っても灰色止まりです。ライフルの塗装くらいにしか使ってません。

【青灰】クリアブルー:クリアレッド:クリアオレンジを5:4:1程度で。青と赤がぶつかっていい暗色になりました。ライフルのカートリッジ等を塗装。

なんというか。難しいですね、クリア塗装。
まあ調色自体も難しいんですが、それは実験用のプラ板で確かめながらやってればどうにかなるんですが。
難しいのは発色を均等にする=載せる塗料の厚さを均等にすることです。
今までやってきたキャンディ塗装は、とにかく塗り重ねて塗り潰すようなことしかしてなかったのでこの辺はあまり気にしてなかったんですが、今回はもうダメダメでした。

特に酷いことになったのがライフルで、「広い面積に対して均一な薄めの塗料載せが必要」という超高等テクニックにいきなり到達できるわけもなく、意図していないのに迷彩調の仕上がりになってしまいましたorz
修正は諦めたというか、これ以上やっても一部塗り過ぎ → ムラ出る → 再度修正 → 一部ry、という無限ループが容易に想像できたので、涙を飲んで切り上げました。

というか、正直な話ライフル以外にも結構ムラが出てたりします。
いやホント、今さらながら均一塗装って難しいですね。最近、というか今まで基本的に塗り潰ししかしておらず、その部分の塗装スキルが全然ないことを痛感させられました。

そうそう、それと前回白を塗った時点で既になっていたのですが、大きいパーツを中心に表面が梨地になってしまったところが多々あります。
なので次の一手は梨地解消のためのクリア塗装&表面磨きとなります。
まあどのみちキレイにデカールを貼ろうと思ったらある程度必要な処理ですからね。

一応終わりが見えてきたような気もしますが・・・表面処理とデカールで結構時間がかかる予感が。
ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chougp.blog114.fc2.com/tb.php/384-6b4279b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。