FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示用ケース作成

100425_2120~01前回の記事でもキット製作が進まない言い訳をグダグダ書いておりましたが、実は週末はこんなものを作っていました。
まあ息抜きということで。

私の場合、作成したキットは基本的に素立ちで飾っておくことが多いんです。まあ動かすと壊れそうというのが一番の理由ですが。
で、むき出しで飾っておくとやはりホコリが積もってよろしくないわけで、汚れて欲しくないキットは納戸にしまってあったりしてあまり作った意味が感じられなかったりするわけで。
で、展示ケースを買おうと思った時期もあったんですが、これが結構お高いんですよね。

そんなわけでホームセンターで色々買ってきて適当に自作しました。

作りは非常に簡単で、30cmx90cmの化粧板を買って、30cmx30cmの3枚にカットして貰いました。これがカット代合わせて千円弱。
それからケースの側面には30cmx20cmの塩化ビニール製クリア板を。まあ要はケースの高さは20cm弱ってことです。
最初はアクリル板を使おうとしたんですが、高かったので塩ビで妥協しました。まあ見た目じゃ全然わかんないですしね。
で、この塩ビ板は左右と前方の3枚だけで、実は天井と背面はラップでフタをしております。
いやいや、ラップを馬鹿にしたものではないですよ?
見た目は確かにショボいですが、コスト削減とキット入れ替え時の容易さは捨てたモノではないのです。また、天板にホコリが溜まってしまってもラップを張り替えるだけで掃除不要、いいことづくめじゃないですか!
まあ最後のは今思いついたんですけどね。

話を戻すと、塩ビ板は1枚300円くらいだったので、このケース?一つは1300円くらいで作れたことになります。
なんとお得なことでしょう。
あ、ちなみに塩ビ板は瞬着(スプレーで即硬化できるヤツ)で土台の側面にガッチリ接着してあります。板同士の間もカド上部だけですが、瞬着でガッチリです。

実際にはケースはもう一つ作ってまして、そっちは塩ビ板を30cmx30cmにしたので写真のより大きいサイズになってます。板のサイズは大きいけど若干薄い分値段は同じくらいでした。
大きい方はシナンジュなどの大きめのMGもすっぽり入るサイズになりました。まあさすがにスタンドに載せてだと入らないですが。
そして小さい方は、写真のとおりHGでも大きめのサザビーがちょうど収まるサイズになっています。

うんうん、たいして考えずに作った割りには上首尾なんじゃないでしょうか。

とまあ、息抜きを挟んだところで次回は苦行、もといウイングアーリーの製作に戻ります。
ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chougp.blog114.fc2.com/tb.php/379-8d43a25c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。