FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/48 バンシィヘッド 表面処理 → 塗装1

100321_1653~01春の嵐。
新しい季節の到来とともに吹き荒ぶ運命の嵐・・・そんな想像で胸が熱くなります。

などといきなり痛い出だしですが。
実際のところ春の嵐なぞ迷惑でしかないのです。エアブラシで塗装するために開けた窓から強風が吹き込んで、もう色々滅茶苦茶になるってんですよ。
そんなわけで昨日今日と強風の隙をついて色々やりました。

まずは瓶サフを吹いたんですが、その結果強調された表面の荒れように正直絶望しました。
パテ盛った部分の段差とか、粉パテ断面の気泡とか、ヤスリ跡とか、だいぶ酷いことになってました。
仕方がないので泣く泣く溶きパテで穴埋め、段差埋めを行ってペーパーでガシガシ削るという行程が再度発生しました。

これが終わってやっと塗装に突入です。
迷った挙げ句、茨の道もといキャンディ塗装を選択しました。単に普通に塗ってつや消しとかだとすぐに仕上がっちゃって達成感がないですからね。
そうは言いつつあとで結局「面倒くさい」を連発するんですが。

塗装方法も上記の通り決めたので、まずは
1.下地の黒
2.クロームシルバー
を全体に塗ってクリア塗料の下地を作りました。

続いて写真中央の3パーツをマスキングしたうえで、クリアイエローとクリアオレンジを8:2程度で混ぜた塗料でゴールド部分の塗装をしました。
1回塗りだと少々薄かったので、発色を確認しつつ2~3回程度重ね塗りして完了、写真の通りの素晴らしい発色のゴールドができました!
なんという手前味噌。

ちなみに最初は塗り分けが面倒くさかったので、全体ゴールド→黒上塗りでいけないかと考えまして、プラ板に金黒と単なる黒を塗って比較してみました。
結果、やっぱり金が下地にあると、なんていうんでしょう、締まった黒にならないんですよね。
まあ考えてみれば当然のことで、キャンディ塗装は上塗りのクリアを透過したうえで発色してるので、途中に黄色が入れば上塗りがクリア系である限りその影響がなくなることはないんですよね。
ちょっと考えればわかることに要らぬ時間を費やしてしまいましたorz

さて、次はいよいよ黒部分のクリア塗装です。
要するにサザビーの時のあの「発色しない地獄」が待ってるわけですが・・・

ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chougp.blog114.fc2.com/tb.php/370-85be58a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。