FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC クシャトリヤ 塗装3 グリーン以外色々

100124_2151~01いやー、趣味に割く時間があるというのはいいことですね。ここ1年如何に精神的に不健全だったかを痛感している今日この頃です。

なんでこんなこと書いてるかというと、やっぱり塗装は考えるのも実際にやるのも楽しいですね。
なんかもう配色とか考えてるだけで辛抱たまらんです。まあ今回は大規模な塗り替えはしない予定ですけどね。
あとはこれで持ち手保持とかマスキングとか、面倒なことを自動的にやってくれる仕掛けがあれば言うことなしなんですが。
なんというダメ人間思考。

前置きが長くなりましたが、今日は色々塗りましたよ。
数が多いので箇条書きで行きましょう。

1.グレー2
前回のグレーを白で希釈したものを使いました。
対象はバインダー保持アームとか、サブアームとか、主にABSパーツの部分。

2.金1
タミヤのリーフゴールドをそのまま。
塗ったのはスネ後ろ&両脇のスラスター、バインダー丸バーニアの内径として貼り付ける市販バーニアパーツあたりです。

3.金2
ガイアのスターブライトゴールドを使用。
金1以外の元々黄色いパーツは全てこれで塗りました。動力パイプとかメガ粒子砲口とかですね。

4.黒
袖と胸のエングレービングパーツは黒単色で。後のマスキング地獄が垣間見えてちょっと鬱。
あとは銀の下地としても塗りました。

5.銀
フィニッシャーズのクロームシルバーを使用。
対象はバインダー内の丸バーニアとその基部、あとはサブアームの一部のシャフトです。
初めて使った色だったんですが、仕上がりがあんまりキレイな銀なので眺めてニヤニヤしてました。

6.白
フィニッシャーズのホワイトパールで塗ってみました。
下地なしで塗ったんですが、これって単一で発色させるのは厳しいみたいですね。今回は幸い下地が白(というかアイボリー)だったので問題なかったんですが。あとでエングレービング部分塗るときは白の下地塗りは必須な気がします。

ふう。いやホント色々塗りました。
一応どれもイメージ通りの色なのでほぼ満足です。あとはつや消ししたときにどんな塩梅になるかですね。

それにしても・・・なんか最近金とか銀とかで安易に見栄えする塗り方に偏ってる気がします。
いかんなーと思いつつ、エアブラシで吹いたメッキ色の美しさには抗えないんですよね。

ともあれ、残る塗装はグリーン2色のみ!
ってこれが一番の大物なんですけどね・・・
今回も一応3色くらい使って似非グラデで塗る予定です。
ああ、あとはヒザとつま先、2カ所だけの青もありました。まあこっちは合間に適当に塗ることにします。

ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chougp.blog114.fc2.com/tb.php/351-b583acc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。