FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC クシャトリヤ アルテコ粉パテ試用

100117_2222~01「塗る塗る詐欺」
という言葉をご存じでしょうか?
知らない方も多いかも知れませんね。なにしろ今私が作った言葉ですから。

そんなわけで今日も予告を無視して塗装以外の記事です。

今回は埋め忘れていた肉抜き穴をいわゆるアルテコの粉パテで埋めてみたのですが。

 こ れ は ス ゴ イ

今までのパテ埋め→待ちがいかに無駄だったかを痛感しました。
なにしろ本当に数分で完全に硬化するんですよ。まあその分作業を手早くやらないといけないんですが、粉と液を混ぜなければ硬化しないので、必要量だけ少しずつ混ぜて使えば問題なしです。
しかも普通のパテだと表面上乾いたように見えても削った後にさらに肉やせしたりしますが、今のところそんなこともなさそうです。
あとはパーツへの食いつきも非常にいいですね。普通のパテだと乾いたあとでもポロっと取れそうな塗り方しても、がっちり食いついてくれます。
乾いたあともナイフでサクサク、ペーパーでカリカリ削れるので加工性も良好です。現にバーニアの接続パーツ(8つ写ってるやつ)はならした後にナイフでモールドもキレイに掘れました。

今後は目消しとかもこれでやると作業がスピーディーに・・・ならないですかね・・・
何しろ私の場合作業頻度自体が低いので・・・

値段的には1300円くらいしてちょっと高いんですが、この使い勝手の良さを考えれば個人的には十分釣り合います。
しかもパウダーは普通の瞬着にかけると一瞬で硬化させる、という使い方もできるそうですし。

さあ、次こそ、次の週末こそ塗りますよ!

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chougp.blog114.fc2.com/tb.php/348-fcb3ad22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。