FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ハイゴッグ 塗装4 関節部ライトグレー

100725_2039~01梅雨もとうに明けて、塗装しやすい季節ですね!
って書きたかったんですがいきなり本日雨に見舞われました。

予定では今日中に塗装を終えようと思っていたのですが・・・
いやね、夕方から夜にかけて作業してたんですけれど、日が落ちてからは雷は鳴るわ雨は降るわで、仕方なく志半ばで切り上げました。だって塗装中に停電とかになったら嫌じゃないですか。

そんなわけで、今日は中途半端に関節部他をライトグレーで塗ったのみです。
実際はマスキングに思ったより時間がかかって、あまり塗る時間が取れなかったというのもあります。

塗料は概ね以下の配合です。
ファウンデーションホワイト:5
ガイアカラーニュートラルグレー2:3
ガイアインテリアカラー:2

本当はもう少し白寄りでもよかったんですが、外装の白との違いを明確にするためにグレー系を強めに入れてみました。
一応写真でも肩パーツとの比較でだいぶ灰色寄りになっているのが分かるかと思います。
ちなみにこの色で塗ったのは、胴体部、肩から腕にかけてのフレーム、足首、足の裏あたりです。
正直マスキングが上手くできなかったので心配ですが、まああとでリタッチすればなんとかなるでしょう。

しかし、今日オレンジとスミ入れ準備のクリアーが塗れていれば7月中の完成も見えた気がするのですが、正直少々厳しい気がしてきました。
まあ、焦らずゆっくりやるとしましょう。

ではまた次回。
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

HGUC ハイゴッグ 塗装3 外装ブルーグレー

100725_0034~01いやー、今年の夏は暑いですね。
冷房がないと夏が越せないクセに冷房に弱い私には辛い季節です。

って前回の更新からもう1ヶ月経ってますね。何もなかったように始めようとしてスミマセン。
塗装の参考にと、本物のサメを見に地中海までちょっくら行ったりしてたわけではありません。
なんだかんだでプラモ製作まで手が回らない日々が続いていたんですが、やっと平常運転に戻れる感じになりました。

さてさて、今回は外装塗装パート2。
前回塗ってから1ヶ月間がっつり乾かした白の上からブルーグレーを塗りました。
塗料は、ブルーグレー:ミッドナイトブルー:ミディアムブルーを4:4:2を調色したものを使っています。
最初は少々濃すぎる感があったのですが、塗料が乾いてきたら結構いい感じに落ち着いてきました。

で、一部は写真でもわかるかと思いますが、大体以下のように塗り分けました。

・胴体は突起部分を塗り分けラインに
・肩アーマーは上2:下1くらいの割合で
・腕は上下等分くらい
・腰は前1.5:後ろ1くらい、後ろが青灰
・脚は付け根は前後1:1、膝までに45度ほど塗り分けラインをずらした

塗り分けのラインは基本的にはかっちり直線では引いておらず、微妙にブレたり左右で若干ずれたりしています。
いやいや、決してまっすぐ引けないとか同じように塗れなかったとか、そんなことじゃないですよ!
こうしたほうが有機的というか生物的じゃないですか。そういうことにしといてください。

ついでに塗り分けライン近辺には少々塗料が飛散してるんですが、あえてこれもそのまま表現として残そうと思ってます。
リタッチが面倒なわけじゃ・・・まあ実際やったらかなり面倒そうですが。
そもそも0.5mmのハンドピースで塗ったもんで飛び散り具合も酷くなってしまったんですよね。一応0.3mmのハンドピースもあるんですが、実質こちらはメタリック専用になってるので使えなかったり。

ともあれ、今回の塗り分けでかなりサメっぽくなりました!
残る塗装は関節部のライトグレーと、ミサイルユニット等のオレンジくらいですね。

ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

 | 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。