FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/48 バンシィヘッド 表面処理中

100328_0009~01こんばんは。
最近更新が不定期で(まあ元々定期更新じゃないですが)、週末もろくに更新なしで申し訳ありません。

いや、作業はしてるんですよ。
してるんですが作業時間&作業量に反して見た目的にあんまり変わらないんですよね。私の携帯のショボいカメラでは全く違いを写せないレベルな気がしてまして。

そんなわけで作業自体は進んでいまして、写真は以下の工程を終えた時点のものです。

1.蛍光クリア2回吹き
2.クリア2回吹き
3.2000番のペーパーで中研ぎ
4.洗浄

週日から少しずつクリアを塗り重ねてたんですが、前述の通り見た目にあまり変化がありません。
さすがに2000番かけたあとは表面が結構なめらかになって見栄えしたんですが、私の携帯のカメラでは以下略

しかし今回はパーツ数こそ少ないものの、ほぼ全てが外装として露出するパーツ=研ぎ出ししなきゃいけないので面倒ですね。
加えてサザビーのように曲面主体のデザインではないのが、また表面処理の面倒さに拍車をかけてるわけですね。

で、残りの作業はこんな感じ。

5.クリア吹きもう1回
6.細目コンパウンドで研ぎ
7.洗浄
8.仕上げ目コンパウンドで研ぎ
9.洗浄
10.ワックス
11.一部パーツの接着等
12.組み上げ

えーと、言っていいですか?
面倒くせぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
ウソです。いや結構本気なんでもないです。

まあ実際にはもう6.途中まで進めてはいるのですが・・・
まだまだ先は長そうです。

ではまた次回。
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

1/48 バンシィヘッド 塗装完了

100323_2357~01さて、今回は益体もない挨拶は抜きで行きましょうか。

とりあえずご覧のように、クリアブラック塗装は完了しました!
こうして見ると3分間クッキングのような手軽さですが、実際は中々の苦行でした。

というかなんかもう繰り返し塗装してる間に悟りを啓いたというか、途中から何も考えずに塗れるようになってました。いいことなんだか悪いことなんだか。
結局通算で10回程度は重ね塗りしたと思います。まあ上記の通り途中からぼけーっと塗ってたんで正確な回数は覚えていないんですけどね。
1回ごとにはあまり厚塗りせず、だけど一応ムラのないように配慮しつつちゃっちゃと塗り重ねました。だいたい3回塗る毎くらいにインターバルをおいて皮膜の乾燥を待ちつつ作業を続けました。

結果としてはサザビーの時より濃い黒になった感じです。
ですが、一部マスキングがよろしくなかったようで、下地の銀が見えてしまう箇所が残ってしまいましたorz

色々考えた結果、無理にリタッチしてもいい結果にならないだろうという判断に至り、今回は放置することとしました。
まさに断腸の思いですが、全部を台無しにするよりかはきっといいんです!
まあね、遠目に見ればあんまりわかんないですし。見えるのはユニコーンモードの時だけですし。
そんな妥協。

そういえば前回書き忘れたのですが、結局メインアンテナだけは真ちゅう線を仕込んでの補強を行いました。
表面処理とか塗装の最中に左右あわせて通算3回ぐらい接着部分がとれてしまいまして、完成後の強度について強い不安を覚えたんですね。
なので接着面に直角になるようにピンバイスで貫通させまして、0.5mmの真ちゅう線を瞬着とともに仕込んで固定化しました。これでもう滅多なことでは接着面が剥がれることはないかと思ってます。

さて、残る工程の候補としては以下のとおり。
1.スミ入れ
2.デカール
3.トップコート(クリア層構築)
4.研ぎ出し&ワックス

1.については金部分だけオレンジでやるかもしれません。
一応同じ色で塗ったお試しパーツにスミ入れをしてみて、くどくなりすぎなければやろうかと。今回の塗装方法だと光の反射率が高いので、結構陰影だけでディテールが十分見えるんですよね。なので、やる確率は低い気がしてます。

2.は現状では華麗にスルーの予定です。
今回は黒がだいぶ濃く出ているので、白いデカールだと目立ちすぎてバランスが良くなさそうなんですよね。そうすると、グレーか銀あたりのデカールでいきたいんですが、手持ちでいいのがないんですよね・・・
ああ、ちなみに手作りは勘弁してください。いや、ぶっちゃけ面倒ってのもあるんですが、インクジェットで作る自作デカールだと、白系はまともに作れないんですよ。

というわけで、最短行程の場合は3.4.だけ(だけと言いつつこれだけでもかなり手間です)となるのですが・・・さあどうなることやら。

ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

1/48 バンシィヘッド 表面処理 → 塗装1

100321_1653~01春の嵐。
新しい季節の到来とともに吹き荒ぶ運命の嵐・・・そんな想像で胸が熱くなります。

などといきなり痛い出だしですが。
実際のところ春の嵐なぞ迷惑でしかないのです。エアブラシで塗装するために開けた窓から強風が吹き込んで、もう色々滅茶苦茶になるってんですよ。
そんなわけで昨日今日と強風の隙をついて色々やりました。

まずは瓶サフを吹いたんですが、その結果強調された表面の荒れように正直絶望しました。
パテ盛った部分の段差とか、粉パテ断面の気泡とか、ヤスリ跡とか、だいぶ酷いことになってました。
仕方がないので泣く泣く溶きパテで穴埋め、段差埋めを行ってペーパーでガシガシ削るという行程が再度発生しました。

これが終わってやっと塗装に突入です。
迷った挙げ句、茨の道もといキャンディ塗装を選択しました。単に普通に塗ってつや消しとかだとすぐに仕上がっちゃって達成感がないですからね。
そうは言いつつあとで結局「面倒くさい」を連発するんですが。

塗装方法も上記の通り決めたので、まずは
1.下地の黒
2.クロームシルバー
を全体に塗ってクリア塗料の下地を作りました。

続いて写真中央の3パーツをマスキングしたうえで、クリアイエローとクリアオレンジを8:2程度で混ぜた塗料でゴールド部分の塗装をしました。
1回塗りだと少々薄かったので、発色を確認しつつ2~3回程度重ね塗りして完了、写真の通りの素晴らしい発色のゴールドができました!
なんという手前味噌。

ちなみに最初は塗り分けが面倒くさかったので、全体ゴールド→黒上塗りでいけないかと考えまして、プラ板に金黒と単なる黒を塗って比較してみました。
結果、やっぱり金が下地にあると、なんていうんでしょう、締まった黒にならないんですよね。
まあ考えてみれば当然のことで、キャンディ塗装は上塗りのクリアを透過したうえで発色してるので、途中に黄色が入れば上塗りがクリア系である限りその影響がなくなることはないんですよね。
ちょっと考えればわかることに要らぬ時間を費やしてしまいましたorz

さて、次はいよいよ黒部分のクリア塗装です。
要するにサザビーの時のあの「発色しない地獄」が待ってるわけですが・・・

ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

買ったモノ ガンダムUC 1巻

100318_2222~01ある意味予想どおりと言うんでしょうかね、買ってしまいました。
そう、OVAユニコーン1巻のBD版です。
あ、別に2本買ったわけじゃないですよ。左側は初回のスリーブで右はその中身というだけのことです。

なんか結構売れてるみたいで、随所で品切れになってるみたいですね。
Amazonでもトップページに「最もクリックされてる商品」として出てきたりしますし。

まあ内容については随所でレビューされているので割愛しますが。
とりあえずその無双っぷりに、面倒だと言い続けていたクシャトリヤをもう一度作りたくなってしまいましたw
ユニコーンの出番がほとんどないこともあって、他のMSがいい意味で目立ってるんですよね。UC系キット作成のモチベーションを得たい人には最適の1本なんじゃないでしょうか。

ですが次巻は秋まで出ないとか。完結までいったい何年かかることやら・・・
まあでも時間がかかってもいいから面白いものを作って欲しいですね。
特に福井晴敏暴走気味の原作後半ストーリーは正直好きじゃないので、できればごっそり変えて作って欲しいものです。原作まんまやるには尺的にも足りなそうだし、個人的には改変に期待していたりします。

しかしこの調子だと、3巻あたりの登場になりそうなバンシィは1年くらいしないと見られないんですかね。
キットもおそらく映像版に併せて出るんじゃないかと予想されますが、そうするとやっぱり自作するには今が一番のタイミングなんですよ!
公式設定画とかも少ないので、勝手な妄想で作ってもあんまり突っ込まれないで済む気がするじゃないですか。
うん、我ながらすばらしい判断・・・ってそこまで考えて作り始めたワケじゃないんですけど。すいません今後付けしました。
単にMG、HCM-Proとユニコーンばかりでちょっと飽きてきた、くらいの勢いだったりします。

以上、ガンプラとは関係あるようなないような微妙な記事でした。
次回からはまた製作に戻ります!

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

1/48 バンシィヘッド 加工ほぼ完了

100315_0110~01えーと、だいぶ今さらなんですが。

5万Hitありがとうございます!!

うん、だいぶ前に超えてましたよね。てゆうかもう5万2千ですよね。
そんな感じでお礼すらトロい当ゆるゆるブログですが、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

さてさて。
週末はあまり作業ができませんで、かつ記事を書いてる時間がなくてですね、本日の更新となりました。

というかこのカテゴリに入ってからというもの、ホント写真が代わり映えしないですね。
それというのもやはり部品点数の少なさと色の乏しさによるものだと思われます。
しかし!今回はグレーが初登場!
そうです、例の「土台部分に適当にメカ貼り付け」をやってみました。
・・・でも画面の寂しさは相変わらずですね。

メカ部分はMGの内部フレームを適当に持ってきて、ニッパーなんかでザクザク切って、形を合うようにしただけです。
ちなみに出所のMGは「また」ザクVer2.0とストライクIWSPです。
で、実際まだ接着はしてません。写真用に両面テープで貼ってあるだけです。
基本的にボディと別色で塗ろうと思っているので、塗り分け対策です。塗る色は現在のところ金と黒鉄色のどちらにしようか迷い中ですが。

上記のメカ以外にも細かいところを色々やりました。
メインアンテナのずらしとか、ユニコモードフェイスの牙ディテール追加等々。
それと粉パテ部分に出来てしまった気泡の埋めもやっています。
いや、アルテコの粉パテをディテール加工であちこち使ってるんですが、これが結構内部に気泡ができるんですよ。粉パテは接着力、速乾性といいところも多いんですが、ここだけは弱点ですね。

そんなわけで、加工「ほぼ」終了の残り作業はその穴埋め部分含めた、最終的な表面処理です。
いままで400番とか600番のペーパーでガシガシ削ってしまっていますので、800~1000番程度である程度表面をキレイにしておこうかと。
って結構それだけで手間かかる気がしてきました。あー、でもパーツ数少ないからそうでもないか・・・
でもこれさえ終われば塗装に入れるんです!

ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

1/48 バンシィヘッド 改造中2

100312_0054~01寒の戻り、とでも言うのでしょうか。ここ数日やたらと寒かったですね。
そんな中、粛々とバンシィヘッドの加工を続けております。

まだ先日書いた作業リストの半分も消化出来ていないのですが、見栄え的にわかりやすい部分が出来てきたので一旦記事にしようかな、と。
ああ、話が前後しますが、先週末にあんまり作業ができなかったので、週日に少しずつ進めています。
こういった加工作業だと塗装と違って部分的にちまちま進められるので平日にもやりやすいんですよ。

話を戻しまして。
とりあえず増設アンテナの削りだし&接着はだいたい終わりました。
先日のリストでは補強するべく真ちゅう線を、と書いていましたが、実際問題穴開けがだいぶ厳しかったので断念しました。
ですが、瞬着で接着→段差をアルテコ粉パテで埋めってやっただけで、そこそこ強度は確保出来てる気がしてます。落としたりしない限り大丈夫です。多分。
中央アンテナの設置も終わってますし、あとはメインアンテナのぶった切り→ずらして接着をやれば、アンテナ周りの加工はほぼ終わりですね。

あとはトサカとかアゴとか、パーツの切り離しもやりました。
切り離し自体はデザインナイフやらノコでゴリゴリやってればなんとでもなるのですが、切り離した後にすごく不安になるんですよね。「本当にこれ元に戻せるのか?」って感じで。
まあどのみちくっつけないワケにはいかないので、ちゃんと接着できるようにするしかないんですけどね。粉パテでも断面に少々盛って面をキレイにするなり、適当にやってみる予定です。

ほかにも頬当てにプラ板を貼って1mm延長したりしています。
この辺は組み上げてみてもあんまり違いわからないかもですね・・・単なる好みの問題でしょうか。
というか今更ですが、今回(に限らずだけど)写真の画質が悪くて細かいところ見えないですね-。

ともあれ、加工はまだまだ続きます。
正直そろそろパーツ削りだしとかでヤスリがけに飽きてきてるので、次は土台にメカ貼り付けとかやろうかな、と思ってたりします。
そう言いつつ例のごとく予告を覆す可能性も大ですが。

ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

1/48 バンシィヘッド 改造中

100307_1521~01バンシィヘッド、出来ました!
ウソです!

とりあえず形になってるように見えませんか?
見えませんね。

あんまり前回から進展がないように見えますが、実際あんまり進展ないです。
まずは手近にあったプラ板の切れ端やナビスコプレミアムの箱でアンテナのイメージ作成をしてみました。何故プレミアムかというと他に手頃な厚紙がなかったから。
一応今回は変形をオミットしないで作るつもりです。ちなみにMGユニコーンは単に怖くて変形してないだけなんですけどね。

アンテナ以外にも一応、台座部分の余計なプラ板をカットしたり、底面に電池ボックス埋められるようにスペース確保したりもしています。見えないけど。
ああ、プラ板カットするときにニッパーで勢いよくやってたんですがね、勢い余って胸のパーツ破損してしまいましたorz
幸いセメントで接着して復旧可能なレベルだったので良かったですが・・・
何しろパーツ注文とかできないですからね。今後は慎重に作らないと!って言っても明日には忘れてる気がしますが。

さて、備忘録を兼ねてやろうと思ってることを書いておきますと。

・トサカの両脇の追加アンテナの基部になる部分は一度切り落とし。中央が盛り上がってるディテール追加と塗り分け簡易化のため。
・メインアンテナは正面アンテナ終端の少し上くらいでカット、若干下にずらして再接着。その際に少し短くするかも。接着時には真ちゅう線で補強?
・メインアンテナの上に追加する4本も外側に中央盛りのディテ追加。接着部は真ちゅう線補強?
・アンテナ基部のパーツが現状クルクル回ってしまうので、裏側にピンバイスで穴開け→ライン入れて固定化。
・正面アンテナは貼り付け先パーツを一部掘って、強度を確保した接着ができるようにする。
・額の先端パーツは基部と金黒に塗り分けるので、基部部分を少し削り込んで面の連続性を無くす。
・トサカの前後のくぼみ部分が単なる白パーツなので、透明アクリル板を仕込んでカメラを再現。前面は背後にHアイズも付けるか?
・アゴはもう少しゴツいイメージなので、プラ板、パテ等でディテ修正?アゴのみ金色の予定なので塗り分けのために切り分けるか?
・アゴ上にキバのディテールがあるらしいので、プラ板で追加。
・頭両脇のパーツに目消し要の部分があるので、そこの処理。
・土台の部分にメカ的な追加パーツを貼り付けてそれっぽくディテールアップ?

うわぁ・・・
なんか自分で書いててイヤになってきました・・・
ホントにこれ全部やるんでしょうか?って自分で言うなって感じですが。
まあ努力目標ってことで。極力多くの項目を消化すべく、善処してまいります!
ちなみに最もやるか微妙なのは一番下の項目です。

さくっと作って終わりにするはずが、なんだかおかしな事になってるというのは気のせいですかそうですか。
このうえ塗装はキャンディ塗装でどうよ、とか妄想してるのは内緒です。

次までにどこまで進んでることやら・・・
ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

1/48 ユニコーンヘッド 仮組み完了

100303_2119~01舌の根ってどのくらいで乾くもんなんでしょうかね?
まあクシャトリヤの最後の記事から10日くらい経ってるからきっと乾いてると思うんですよ。

そんなわけで。
前々回の最後の発言を華麗に無視してまたユニコーンものに手を出してしまいました。
とは言っても正規のキットではなく、電ホ1月号の付録だったユニコーンヘッドです。

各所でとっくの昔にレビューされてますが、出来いいですね、これ。
基本的な構造はMG準拠なんですが、映像版で追加になったバルカンがあったりと、ディテールもかなりしっかりしてます。ただ後ろのスタンドはいらないですかねー。そのうち切り落とすかもしれません。
それにしても雑誌の普段の価格に数百円プラスでこれがついてたのって、結構すごいことだった気がします。今更ながらですが。

サイズは1/48ということで、結構でかいです。
隣に写ってる頭の見切れたザク改(仮組み止まり)と比べてもらえばその大きさもわかるかと。
大きいということは内部にもゆとりがあるということで、とりあえず中にムギ球を仕込んでみました。あー、今ってムギ球って言わなかったりするんですかね?
写真は一応点灯状態なんですが、どうでしょう?光ってるのわかりますかね?

ともあれ、既に首の接続パーツにピンバイスで穴を開けてコードを通してあります。最終的には電池とスイッチは底面に固定する予定です。
しかしこのムギ球と電池キット、正直いつ買ったのか覚えてないんですよね・・・
何かに使おうと思って買った(当たり前だ)はずなんですが、その目的とか買った時期とかが全く思い出せません。

さて、このまま塗れば結構簡単に仕上がりそうな気もするんですが、今回はダメ元でコイツをバンシィに改造してみようかな、などと考えております。
まあ改造いうても基本的にはアンテナを追加するだけなんですけどね。

ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

PCクラッシュ&復旧

100223_1647~01えー、微妙にご無沙汰しておりました。
実は先週中頃にPCがクラッシュしまして、その復旧に手間取って更新が滞ってしまいました。

そんなわけで今回はPCのお話。
ブログ名に反してガンプラの話は一切出てきませんので、あまり興味のない方はスルーする事をお勧めします。

まあPCクラッシュと言っても物理的に破壊とかそんな話ではなく、システムドライブに使ってたSSDが壊れたんです。
写真左の2つのSSDでRAID0を組んでたんですが、その一方が逝ってしまわれました。
それがなんと1年の保証期限が切れた4日後ですよ!どんな精度のソニータイマーだと!
いやまあそもそもソニー製じゃあないんですけどね。やっぱり安物(1本7000円程度)はダメなんですかねぇ・・・

しかしブルースクリーンってのは何度見ても慣れないもんですね。しかも普通に使ってる最中になるとか心臓に悪すぎです。
とは言え、自分のPCはシステムドライブとデータドライブを分けてありまして、飛んだのがシステム側だけだったのでたいして被害はありませんでした。
ブルースクリーン後には入っていたWindowsは起動しなくなったものの、別の場所に無理矢理インストール→チェックディスクで大体のデータはサルベージできましたし。

そんな感じで何回か再起動してるうちに、最終的に逝った方は完全に認識しなくなったのでゴミになったわけですが。
生き残った方はというと、ほとんど使ってないサブPC(Win7を触りたいだけで買ったION搭載のネットトップ)のeSATAに外付けして起動ドライブに使ってみました。
システムドライブがむきだしで外付けとか、中々見ない光景ですよね。
こんな余計な事してるからメインPCの復旧が遅れるんですよね、うん。

で、肝心のメインPCの起動ドライブには懲りずにまたSSDでRAID0を構築しました。
今度は前回の反省も込めて、お高いIntel製(写真右側)にしました。X25-Mの80Gなんですが、2本で4万超えって流石にぼり過ぎじゃないかと思うんですよ。
と言ってたのは実際にOSを入れるまでで、いやもうこれが実際早い早い。まさに「早すぎワロタw」って感じです。高いだけのことはありますねー。
まあ実際のスコアとかはネットに転がってるのと似たようなものなので割愛しますが、前回の安物SSDのRAID0より1.8倍程早いです。
プチフリも全然ないし超快適!

とか思ってたらまあその後も色々トラブルがありまして。未だに完全に環境復旧できたわけでもなかったり。
つーかもう正直どんなアプリ入れてたかとか覚えていないですorz

なんだか普段の記事よりよほど熱が入ってる気がしますが、要は単なる更新停滞の言い訳だったりします。

ではまた次回。今度はガンプラネタでお会いしましょう。
 | 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。