FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC クシャトリヤ 色々加工中

091231_1504~01こんにちは、微妙にご無沙汰しておりました。
なんやかんやであまりガンプラ製作に時間が割けておりません。

ここのところ1日あたりにやっている作業量がたいしたことないので、載せるネタになり得ないってことで更新しておりませんでした。
というわけで、ここ何日かの加工ポイント等をまとめて掲載しておきます。

まずは目消しです。
結局上腕と下腕を後ハメ加工して、目消し対象としました。
あとは袖部分も3パーツのうち2パーツの接合は目消し対象としました。残り1パーツは目消しなしでよいかな、と。正直なところ、後ハメの方法が思いつかなかったので妥協した次第です。まあヘタにいじって見栄え悪くなっても本末転倒ですしね。
目消し箇所はもう一箇所、スネの部分です。ここは実験がてらランナーパテってヤツで上から合わせ目を埋めてみました。まあ実は仮組み時にばらすこともなかろうと、うっかり接着してしまってたので仕方なしにそうしたんですが。

次はパテで穴埋めとかしてます。
画面上部のバインダー裏側パーツのダボがはっきり見える部分とか。
肘の左右の肉抜き穴とか。
あとはディスプレイ用の追加ファンネル(パーツ請求しました)のはめ込み用の窪み。ここにはあとでピンバイスででも穴をあけて、クリア棒とか挿せるようにする予定です。

あとはこんなとこですかね。
・胸のバルカンのディテールがはっきりしていないので、ピンバイスで穴開けて銃口とわかるように
・後頭部のもっさり鏡餅を薄くしてフィンに見えるように(組み上げたらほとんど見えないと思いますが)
・ザクから持ってきた手を五指独立可動に

他にもいじりたいところは色々あるので、まだまだ塗装には入っていけなそうな感じです。
バインダーの面出しも半分しか終わってないですしね・・・
まだまだ先は長そうです。

さて、当然ながら今回が今年最後の更新になります。
年の序盤と終盤だけという微妙の期間のみの更新でしたが、お付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。
来年も相変わらずのまったり進行になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

HGUC クシャトリヤ バインダー加工中

091221_0019~01「月月火水木金金」を地で行く今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
例によって作業が遅々として進みません。というか絶対的に時間がないのです。

とまれ。
なんだか画像が蟹挟みみたいなことになっておりますが。
先日も書いたバインダーの面出しをしている最中です。
一応上が加工済み、下が未加工のものです。
実物見たり指で触ったりするとちゃんとエッジが尖っているのがわかるのですが・・・
うーん、写真ではほとんどわかりませんね。

まあ多分色塗って組み上げてみたら処理してないよりよほど見栄えがするんですよ!
絶対。多分。おそらく。てゆうかそうとでも思わないとやってられません。
デザインナイフの背とか400番のペーパーでガシガシ削ってるんですが、なにしろパーツが大振り&4つもあるもんで、まだ半分くらいしか終わってません。

というか絶対的に時間が(以下ループ

今日のまとめ:
 ぶっちゃけあんまり進んでません!

ではまた次回~。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

HGUC クシャトリヤ 仮組み完了

091214_0020~01夏休みから戻った途端、また地獄のロードに突入しました。まったく、夏でもないのに理不尽な話です。
おかげで全然作業ができないですよ・・・

とまあ、今日も言い訳から始まる当ブログですが。

クシャトリヤ、ほぼ仮組みが完了しました!
感想!でかっ!!

月並みな感想ですが、本当にでかいんですよ。小さなMGくらいのサイズはあります。

ちなみに仮組みが「ほぼ完了」なのは、まだサブアームの部分を組んでいなかったりするからです。まあ今までの作業量に比べたらたいしたこともないですしね。

なんでこんなに時間がかかってるかというと、一番はゲート処理ですね。600番のヤスリでならすとこまで一応やってます。それにしてもファンネルのゲート処理は面倒でした・・・ 6個×バインダー4枚分で24個ですよ。
しかしでかくて迫力があるのはいいんですが、何点か気になることが。

その一、薄い緑の成形色の安っぽさ。
その二、バインダーパーツのもっさりした厚み。
その三、でかい穴の開いた握り拳。しかも差し替えパーツなし。

これらのせいで結構おもちゃっぽく見えてしまいます。まあおもちゃですけどね。
一は塗装でなんとかなるとして、二はバインダーの下半分に面出しをしようと思ってます。シナンジュの羽根にやったのと同じ感じですね。
拳については、MGザクver2.0のを流用しようかと。というか写真の右手に既に付いてますが。大きさ的にもほぼ違和感がありませんし、手首にちょっとできる隙間も工夫でカバー可能な範囲かと思ってます。

ああ、あとはABSパーツのパーティングライン消しがありました・・・
面倒だけど残すと結構めだっちゃいそうなので、頑張って消すしかないですね。
ここらへんの加工が終わったら、やっと目消し→塗装と進んでいけそうです!

次の更新はまた週末になるかと思いますが、気長にお付き合い願いますm(_ _)m

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

HGUC クシャトリヤ 仮組み2

091205_2144~01なんというか、我ながら相変わらずの進行の遅さには本当にうんざりです。
実は前回の更新からこっち、3日ほど全く作業をしていませんでした。

いやぁ、ちょっとアフリカの某自治区でゾンビ狩りなぞしておりましてね。
うん、バイオ5面白いです。ゲームで時間が溶けていく感覚を久々に味わいました・・・

それはともかく、一応下半身までは組み上がりましたよ。
幸い脚部は腕ほど複雑な構造ではないようで、安堵しております。そうは言いつつやっぱり仮組み後に全部ばらせるように組んでると時間かかりますね。
実際パーツ自体も多いですし。あ、複雑じゃないってのは、全塗装しようと思った場合に余計な事をしないでいい、という意味での単純さです。
目消しが必要なのはスネのフレーム部分とチ○コケースの裏側くらいですかね。まあどちらも目立たないのでスルーもありなんですが、どうせ腕の部分で目消しはするので、ついでにやってしまうつもりです。

しかし組んでて思ったんですが、成形色が全般的にとても安っぽい印象を受けました。なんというか、いかにも量産機的な色というか・・・まあ確かにザクと配色似てますけどね。
なので、塗るときはもうちょっと重厚なイメージで行こうかと考えてます。箱横のイメージイラストが目標です!
あとは、黄色→金、白→白銀で塗ろうかとも考えてるんですが・・・これやっちゃうと派手になりすぎる気がするんですよねぇ。

まあ、まずは仮組みの完了を目指さなきゃですね!
残ってるのがバインダー=同じ部品×4、が正直苦痛ってのは内緒です。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

HGUC クシャトリヤ 仮組み1

091130_0049~01さあ、今日からHGUCクシャトリヤの製作開始です。
気合い入れて行きますよ!と言いたいところですが、あまり気張るものでもないので例によってまったり進行で行く予定でございます。

それにしてもガンプラにもブランクってあるんでしょうか・・・
約半日かけて結局上半身しか組み上がりませんでした。腰から下も、巨大なバインダーもランナーから切り離しただけで手付かずの状態です。
まあ手が遅いのは前からなので、別にブランクとか関係ない気もするんですが。

それにしても、組み上がりが楽しみな機体です。
写真の肩から伸びてるアームの先に4枚のごっついバインダーがくっつくわけですが、1枚1枚がクシャ本体とほぼ同じサイズですからね。圧巻ですよねー。

しかし、さすがHGというかなんというか。結構目消しポイントが多いです。
腰とか、腕とか、袖とか、肩とか。
しかも後ハメの難易度が高いのばっかなんですよね・・・
腕とかはパーツを内部で分断しないとダメだったりとか。今回はもしかしたら一部目消しを割愛するかもしれないです。まあ腰とかも合わせ目目立たないですしね。必須は肩と腕だけかな、ってそこが難しいっちゅうねん!

ではまた。次回は最低でも下半身は完成させます!

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

 | 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。