FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG ウイングガンダム 製作再開

だいぶ久しぶりの更新となってしまいました。
しかも前回も買ったもの載せただけですし、シナンジュ以来実質更新してないみたいな状態ですね・・・
なんかよくわかんないけどスミマセンm(_ _)m

別段シナンジュが完成したことで燃え尽きたとかそういうことではなく、単純に時間がないんですよね。
今週の平日は日付が変わる前に帰れた事がなかったり、土曜も実質自由な時間がなかったりと・・・まあ何を言ったところで言い訳ですよね、うん。

そんなわけで、やっとウイングガンダムの製作再開となりました。
まずは作業状況を思い出そうと、しまってあったのを引っ張り出して来て、眺めてみたんですが・・・
ちなみにどこにしまったか本気で忘れかけてたのは内緒です。

以前に仮組み&ゲート処理は全部やったと思ってたんですが、一部ゲート処理が終わってませんでした。
主に武器周りのパーツがゲート付きっぱなしという状態で、今日は結局その処理をしただけで作業終わりです。

でも一応作業計画というか製作方針は改めて考えたりしてみました。
その結果。羽根部分の目消しはしないことに決定しました!
いやだって、後ハメ加工がかなりシビアそうだし、仮に後ハメ出来ても組み上げ時に塗装に確実にダメージ出そうだし、という感じでですね。正直諦めた、うん。
とりあえずミゾ掘ってモールドってことにしようかと。

うーん、再開当初からこの妥協っぷり、完成品に悪い結果を招かなければよいのですが・・・
それではまた次回。(は多分来週末になります)
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

MG 百式 HDカラー版

今週末は3連休ですが、正直製作はできなそうな感じです。まあそれがあったのでシナンジュ終盤は追い込みをかけてたんですけどね。

さてさて、今回はMG百式のHDカラーバージョンを買ってきてしまいました。
正直最初はあまり興味がなかったんですが、某量販店で中身を展示してまして、そのマットな金メッキに魅入られついレジに持って行ってしまった次第です。

こうしてまた積みプラが増えていくワケですが・・・
正直、製作ペース>購入ペースという状況になることが想像できません。
ガンプラが発売されなくでもならない限り、無理なんでしょうねぇ。

ともあれ。個人的には、メッキキットってあまり買う気がしないんですよ。
特にあとからスペシャルコーティングバージョンなどといって、ゲート後の残るランナー構成のまま売ってるようなキットはまず無理です。νとかサザビーとかユニコとかですね。
だったら自前でメタリックかキャンディに塗るって話ですよ。
その点、百式は元々メッキありきのキットでアンダーゲートになってるので、買おうという気にもなれました。

なので、組むときはキットのメッキを生かして=塗装でラクして製作する予定です!

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

MG シナンジュ ギャラリー掲載

お待たせしました~。
MG シナンジュ Ver.Ka、ギャラリー掲載しました!
右のリンクからご覧になってくださいね。

それにしても、写真に撮ってみると思ったよりグラデーションが写らないですね。
生で見ると部分によってはくどくなってしまう手前ぐらいの明暗差があるんですが・・・それだけ無理のないグラデだってことなんでしょうか?陰影と見分けがつかないくらい?

まあ手前味噌な妄想は置いておくとして、やっぱりMGはポーズの付け甲斐がありますね。しかも最新キットとくれば可動も優秀、言うことなしです。
イコール、撮影に時間がかかるってことなんですけどねー。
でもライフルの真ちゅう線仕込みはやっておいて良かったです。キットデフォルトのままだったら、またライフル持たせるだけで四苦八苦、って図が目に浮かぶようです。

あとは関節が結構固いのも怖いっちゃ怖かったですね。保持力が強いと言えばそうなんですが、動かしてる間にヘタレABSがパキッといかないかもう心配で心配で・・・だいぶ慎重に動かしてました。
パーツ破壊を制作中に体験してたのが逆に良かったかも知れないですね。過保護くらいに慎重に動かしたせいか、大事故は起きずに済みました。

しかし気付いたら足が地面に接地してる写真が素立ちしかないですね・・・
まあ原作中では(読んでる範囲では)空間戦闘しかしてないのであながち間違いでもないんですけど。それとユニコーンに蹴り入れたポーズやってみようと思ってたんですが、すっかり忘れてました。

ともあれ。色々ポーズ付けてみてる間にところどころ皮膜が剥げるのは、もはや風物詩的なものですねー。ま、今回の皮膜剥げはまだマシだったほうなんですけどね・・・
一番酷く剥げたのは、右手首のエングレービング部分です。やっぱりサーベルやらライフルやら持たせてる間に、手の甲と干渉して2mmくらいのそこそこ大きい剥げが発生してましたorz
とは言え、懸念してたヒザ周りは執拗なクリアランス確保の成果か、目立つ皮膜剥げは出来ませんでした!やった!

そうそう、最後にユニコーンと並んでる写真があるんですが。
初めはなんかこう対決的な写真撮ろうかな、と思ってたんですよ。ビームサーベルで鍔迫り合いみたいな。
ところがですね、久々に持ち出したユニコーンのあまりの華奢さに、ポーズを付けるのが怖くなってしまいましてね。結局素立ちで並んでるだけの写真で妥協してしまいました。
一応足下はユニコ&シナンジュ用お立ち台を使ってます。
いや、ついうっかり買っちゃったんですよね・・・これだけ千円って・・・

そういえば。4月に出る小説の特装版にシナンジュ用バズーカが付くとか、ユニコ用ガトリングのジョイントが付くって話があるようですが、それが出たらちょっと写真を追加するかも知れません。しないかも知れません。

とりあえず、シナンジュ製作は今回で終了です!
ちなみにギャラリーを見て気に入ってもらえたなら拍手、コメント等いただけると嬉しいです。どうぞひとつよろしくお願いします。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

MG シナンジュ 完成!

よっしゃぁぁぁぁぁぁ!
MGシナンジュ、ついに完成です!!

個人的にですね、今回の製作はある意味偉業でした。
何がって、「発売直後に購入→すぐに製作着手→2ヶ月半で完成」という、今までにないスピード感がです!
いやまあ、他所にはもの凄い完成度のものを、もっともっと早く作ってる人が居るのは承知してるんですがね。ドジでノロマな亀の自分にしては、だいぶ早かったなと。

ともあれ、前回の上半身のみ完成状態から下半身全部&武器類は正直結構キツかったです。
そうは言っても、思ったより面倒じゃなかったとも感じてたり。どっちだよ。
まあ要は「デカールが2枚組」ってところから抱いていた先入観からすると、楽でした、と。でもデカール作業は座りっぱで尻が痛かったよと。だからどっry

なんかループしがちなので真面目に書きますと。
結局デカールは大きいもの(脚のラインものとか)が多いのもあって、数的にそれほど面倒じゃありませんでした。ちなみに比較対象はユニコーンですが、あっちがおかしいってのは言いっこなしです。
しかも大きいデカールだと位置合わせも簡単なんですよね。小さいと貼ってみてから曲がってる、とかよくあるので。
それと、最後にクリアで表面を整えといたのもよかったです。今回は基本的にシルバリングをほぼ気にせずに貼ることができました。ありがとう夏音さん。
一部では曲面に貼るデカールが歪むとか文句もあるようですが、そんなのはマークソフターで即解決ですからね。特に苦労はしませんでした。

そんな感じで、昨日火曜は平日なのに半日くらいシナンジュの作業をやってました。まあそのおかげで今日の完成にこぎ着けられたわけですが。
ちなみにギャラリー掲載は週末にはやりたいと思ってます。
請うご期待!

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

MGシナンジュ 上半身完成

最近、伝統?の週末更新ペースが崩れつつあります。
平日は全く更新しないのに、土日は1回ずつ更新するという、アレです。どれだよ。
まあ代わりに平日微妙に更新してたりもするんですけど、要するに記事にするほど土曜と日曜個別で作業が進んでないワケです。
とは言っても何もしていないってことでもなく、同じような作業を粛々と進めているので記事にしづらい、ってだけの話なんですね。

ってなにいきなり言い訳してるんでしょうか・・・
本題行きましょう。

やっと、やっと人型らしくなってきましたよー。上半身完成です!
うん、手前味噌ながらイケてるんじゃないですか?
まあいいのは製作じゃなくて元々のキットの出来って話もありますけどね。

ちなみに写真では何故かオレンジっぽく(背景のパケ絵と同じ色っぽく)写ってますが、実物はもっと紅いです。赤いというより紅い、てのは微妙なニュアンスで伝わらなそうですが・・・
ああ、一応前回記事の写真がそれっぽく写ってるみたいですね。
ともあれ、光線の加減でいろいろ見え方が変わるようです。どうも多層塗装&クリア&蛍光カラー使用が予期せぬ結果を生んだっぽいんですが・・・スミマセン、全然意図してませんでした。
しかし蛍光カラーの影響なのか、暗いところで見ると本当にどす黒い赤に見えるんです。まあギャラリー用に撮るときなんかはだいぶ光を当てるはずなので、そんな見え方はしないと思うんですけどね。

さあ、そんな感じで完成も間近です。
今週は平日も少し作業出来そうな日があるので、次の週末までには完成にこぎ着けられるかも知れません。逆にそこを逃すと結構先延ばしになりそうなんですけどね・・・
次の週末更新にご期待ください!

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

MG シナンジュ 頭部&胸部 完成

いきなり私事ですが、ぶっちゃけ忙しいです。まあ個人のブログなので個人的な話なのは当然ですが。
そんな中、何故か睡眠時間を削り気味で作業をしてたりします。
なんでしょう、この焦燥感・・・

ともあれ、行程はいよいよ仕上げに入ってます。
前回は塗装済みパーツにクリアを吹いたところまで書きましたよね。
その後の行程としては、

1.サンドペーパー2000番で表面ならし
2.超音波洗浄(スミ入れ&デカールのないパーツなら6.へ)
3.ヤスリ傷を埋める程度に軽くクリア
4.スミ入れ
5.デカール貼り
6.つや消しクリア

と、極めて面倒な事になってます。
でも、クリア&つや消しクリアは適正な濃度に薄めたものを大量に用意してあったり、ハンドピースの5mmトリガーを一時的にクリア専用にして洗浄を簡単にしたりと、いろいろ工夫はしてるんですよ。
で、その状態で各部位ごとの外装パーツを順次仕上げている、と。

何故にそんな細切れに作業しているかというとですね。
行程を順に全パーツ同時にやろうとすると多分心が折れる、もといまとまった時間がないとできなそうなんです。持ち手も足りるか微妙ですしね。
しかも徐々に完成系が見えてくることでモチベーションも保てる、と。
実際写真の形が出来上がった時にはテンションあがりましたよ!
まあ最初にここ作っちゃうと、正直ネタバレ的な感覚もあるんですけどねー。

組んでる最中にミスって微妙に塗装にダメージを与えてしまったりして、リカバリに余計な時間がかかったりもしているんですが、今度かその次の週末あたりにはなんとか仕上げられそうです!
実は乾燥待ちなだけで羽根も一通り作業済んでたりしますしね。

次回更新では上半身全部をお見せできると思います。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

MG シナンジュ 塗装 ほぼ完了

もう3月だというのに相変わらず寒い関東。こう雨模様が続くと、ろくにフラットクリアも吹けません。まあまだ吹ける段階じゃないですけど。

ともあれ。やっと塗装がほぼ終わりました。
ざっくりやったことを書き連ねていくと・・・

・外装パーツ
梨地解消のためにクリアを若干厚めに吹きました。なんかあまりのテカテカぶりにこのままグロス仕上げにしたくなったりならなかったり。
このあと1000~2000番程度のサンドペーパーで水研ぎして表面をならす予定です。

・シールド金モール
一度塗装を全部剥がすハメになったシールド、やっと金モールを塗りました。
写真に写ってる段階ではエナメルで細部修正したものに一度クリアを軽くふってコーティングしてあります。

・ライフル
指定色にマホガニー、赤あたりを加えた、茶色よりなグレーで塗ってます。
マニュアルイラストでの色を目指したのですが、そこそこいい色が出たかと。
あと一部の動力パイプ?は銀で塗り分けてます。

・プロペラントタンク他
ガイアex白で塗りました。以上。
ちなみに合わせ目が若干ずれてたのは内緒です。

・ビーム刃
クリア:白を7:3くらいで調色した塗料で、発振元が白くなるグラデ?をかけました。
その上からクリアでコーティングもしてます。

・その他
細かい修正部などぽろぽろ塗ってます。

以上!
これで塗装はほぼ完了です!
あ、ほぼっていうのは、シールドの下半分の赤パーツに金モール塗りをする部分がまだ残ってるからです。ここは研ぎ出し後に塗る予定ですよ。

さあ、あとは外装の塗装面を整えて、デカール貼って、フラットクリアを吹けば終わりですよ~。
こうして書くとたった3工程で非常に楽そうなんですけどねぇ・・・
とりあえず3月完成の公約?は果たせそうですね。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

 | 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。