FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG シナンジュ 仮組み2

2008年もいよいよ大詰めですね。今年の更新はどうやらこれで最後になりそうです。

さて、引き続きシナンジュの仮組みを進めています。
昨夕&今日で一通り下半身が組み上がりました。ちなみに説明書の順序はまたもや無視です。
まあ一応理由はありまして、パーツ切り出しの際に足の部品点数が異様に多いことがわかっていたので、この面倒な部分は時間のとれる今のうちに組んでしまおうかと。

そして予想通り結構手間がかかりました。
それでもパーツ数に比して先日のバックパックより速いペースで組めたんですが、それは表面処理や先鋭化を羽根に較べて手抜きしたからなんですね。あとは先に作った片足のノウハウでもう片足は楽に組めたりとか。
要はとりあえず組み上げてしまいたかったんですよ。表面処理や先鋭化はちゃんとあとでやりますよー。

しかし長い。脚長過ぎです。
まあ大腿部とか足首のジョイントをあとでばらせるようにゆるめにしてるので、若干間延びしてるってのもあるんですけどね。
そう思ってパケ絵を見直してみたら、シナンジュって腰までで全高の7~8割占めてるんですね・・・凄いバランスだ・・・

ともあれ、ここまで組み上げたおかげで部品も全体の7~8割を消化できました!
一応仮組みの終点は見えてきた感じですかね。このあと数日作業できないことを考えても、塗装禁止期間である松の内を過ぎるくらいに仮組みを完了できそうです。

では最後にご挨拶をば。
今年3月から本格的に更新を再開したわけですが、以来(自分的には)結構な数のお客様に訪問いただいてるようで、有り難い限りで御座います。
主な原動力はやっぱり黒サザビーですかね。うん、アレは本人的にも会心の作です。
来年もサザビー級の力作を掲載できるよう精進してまいりますので、また気が向いたら見に来ていただけると嬉しいです。
まあ更新ペースは相変わらずな気がしますが・・・

それでは良いお年を!
スポンサーサイト

MG シナンジュ 仮組み1

金曜から日曜の楽しいはずが辛い(身体的に)日々も過ぎ去り、やっと落ち着いて製作ができる状況になりました。
とは言っても正月明けまで塗装環境が使えないので、ウイングガンダムは嫌も応もなく停止せざるを得ないのです。
こうして神の導きとも思える状況のもと、MGシナンジュ、製作開始です!
どうか地獄への導きでありませんように・・・

で、結論から言いますと。結構地獄寄りな気がしてます。
まずは説明書見ながら部位ごとに部品切り出しをしたわけですが、やっぱりパーツ点数は結構なボリュームです。正直ゲート処理だけで気が遠くなりそうだったり。
ただ、方々のキットプレビューでも言われてる?ように、部品の配置は非常に親切ですね。本当に部位ごとにランナー分割してあるくらいの感じで、その部位の色数=必要なランナー数って印象です。
こういった、地味だけど製作が楽になる改善は大歓迎ですね。今後のキットでも是非実現して欲しい物です。

さて、話を戻すと。
まずは写真にあるバックパックを組み上げました。説明書見ながら、と言ったわりには完全に順序無視です。(バックパックは説明書のほぼ最後)
ほら、シナンジュと言えばジオン紋章とかの金モールに次いで特徴とされるのは、作中で「大天使の羽根」とも表現される背部スラスターじゃないですか。まずはそれがどんなもんかな、と。
まあパーツ切り出してる時点である程度予想はついてましたが、かなり大きいです。横に写ってるデザインナイフと比較してもらえると分かりやすいかと思います。
しかし大きいだけでなく、可動、ギミックともなかなか良好な予感。

でも、組んでる最中に気になったのがパーティングライン。
結構パーツの真ん中とかにナイフで削るレベルのものが散見されるんですよね。印象としてはユニコーン、ケンプファーよりかなりキツい感じです。やっぱり部品が大きかったり円筒形だったりすると出来やすいんですかね?
なので、今回は少々表面処理もしながら組んでます。まああとでどのみちサフ→表面処理はする予定なんですが、その段階ではならし程度にできたら、と思いまして。
と言うかですね、今までパーティングラインでは結構失敗してきたんですよ。目立たないと思って、または途中で気が付いてたけど表面処理までほっといたら結局処理し忘れて、って感じで。
そう、今こそ教訓を生かす時なのです!

などという面倒臭いことをやってたら、バックパック組み上げるだけで半日かかりましたorz
まあ表面処理以外にもちょっとした加工はしてたんですが。
その加工というのは、羽根の先端の先鋭化です。羽根パーツがプラ板の厚み丸出しで、野暮ったいというかおもちゃっぽさ全開だったんですよ。で、裏地側をナイフ&ペーパーで削って尖らせました。
結果として、見栄えが結構よくなりました。あとは各エッジ部に同じ処理をするかどうかなんですが・・・
まあ手数は増えますがやってみることにします。完成度重視で!

それにしても、ネット上ではもう既に全塗装の作例とかもアップされてますね。一体どういう生活、もとい製作効率でやったらそんなことができるんでしょうか・・・皮肉とかでなくコツを教えてもらいたいものです。
ちなみに私の場合、木曜に買ってから今日まで全力で作ってたとしても、まだ半分程度しか出来てない自信があります。
そんなわけで今回も気長にお付き合いくださいm(_ _)m

MG シナンジュ&デカール

早速買ってまいりました、MGシナンジュです!
3割引でも5000円という高額キットですが、その割に箱は案外大きくないですね。まあサザビーとかジオングと較べてって話なので、決して小さいわけではないんですけど。
などと軽く見ていたら、箱の中の密度が凄いことになってました。ランナーの数の多さだけで危うく心を折られそうになりましたよ。早すぎですかそうですか。

そうそう、今回は水転写デカールも同時発売ってことなので、もちろん一緒に買ってきました。予備も含めて2枚購入です。
というかですね、デカールもシートが2枚に分かれてました(今までは1枚のシート)。
どんだけマークが多いんだって話ですよ。さすがVer.Kaってとこでしょうか。
しかし、今後もデカールはキット同時発売にしてもらいたいもんですね。まあ自分の場合後発でも充分間に合うペースでしか作ってないんですけど!

なんかもう辛抱たまらんので、早速週末から作り始めようと思ってます。
そうは言っても土曜、日曜と時間が取れるか怪しい状態なんですが・・・


え?ウイングアーリー?
とりあえず放置の方向で。

ちなみに今気付いたんですが、ここ半年、MGってVer.Kaしか作ってなかったり。
まあ製作数は完成1体+仮組み1体だけなんですけどね。

MG ウイングガンダム 仮組み完了

ようこそ、「週刊ウイングガンダム」へ。1週間の、というか1週間以上のご無沙汰となってしまいました。
こうして更新を怠けてる間にも日々足を運んでくださる方々がいるようで、なんだかとても申し訳ない気はしてるんですよ、はい。しかもギャラリーのほうの拍手もぼちぼちいただいてまして、それが罪悪感に拍車をかけるわけです。

ともあれ、やっとウイングガンダムのゲート処理&仮組みが完了しました。
とはいっても、写真見るとわかりますがしっかり組み上げているワケじゃないので、仮仮組みってところでしょうか。まあこれでも塗装に影響しそうな干渉部分とかはわかるので問題ないんですよ。
干渉部分のチェックと加工はまだこれからやるんですけどね。

実は今回は、随所を接着しながら仮組みを進めてます。
いや、手抜きじゃないですよ?
何しろ目立つ箇所に要目消し部位が多いんですよ。しかもそういう箇所に限って、一回組んだらバラす必要のなさそうなところだったりするもので、もうバンバン接着しちゃってるワケです。
ええ、もちろん見切り発車です。あとで泣きを見ないといいんですが・・・

それにしてもこのキット、MGの割に小さい気がしますね。
一応全体としては背負い物や武器が大きいのでそんな印象はないんでしょうが、本体だけだとだいぶ小さく感じます。
まあ前々回作ってたユニコーンの印象が強いせいかもしれませんが。何しろヤツは8頭身ありますからね。

そんなわけで久しぶりの更新でしたが、年内はあと2、3回くらいしか更新できないかもしれません。
一応シナンジュはすぐ作り始めるつもりです、今のところ。

MG ウイングガンダム 仮組み中

ふう、危うく週末更新すらできないところでした。なんだか金曜から週末にかけて飲む寝る歌うのどれかしてしてない気が。

今日になってなんとか2時間ほど作業を進めたんですが、これでやっと仮組み6割終了ってとこでしょうか。
このキット、カラフルな色分けをちゃんとパーツ分けで再現してるせいでパーツ数が多い&細かいんですよね・・・って前回も書きましたね。
まあその代わりというか、内部機構が凝ってないのでその点は組み易いんですけど。ああ、でも目消しは結構多かったり。なんというかやっぱり微妙に古くさいキットですね。

一応仮組み自体は次回で完了できる予定です。
というか、やはりゲート処理に時間かけ過ぎですよねー。丁寧と言えば聞こえはいいんですが・・・もうちょっといい意味で大雑把にやれるようになりたいものです。

そうそう、一緒に写ってる塗料はガイアの「インテリアカラー」、若干茶系の白です。ウイングガンダムの白部分のイメージにピッタリだったので買ってきました。
予定としては、白100%で下地を塗って、この塗料と白で中間色を2色、最後にインテリアカラー100%って感じです。
うん、夢がふくらむのはいいですが、こういう仕上げ塗装に入れるのはいつになることやら・・・

MG ウイングガンダム 製作開始

早いもので今年ももう12月ですね。私の周辺では月替わりとともに忘年会シーズンに突入したようで、平日5日間中4日飲み会があるという、のっけからキツイ状況になってました。
そんなわけで、平日は全く製作に手が付かない状態だったんですが・・・

今日から新しく作り始めたのは「MG ウイングガンダム ver.Ka」、通称「羽アリ」です!
うん、予想の斜め上ですね。自分でも次にこれが来るとは思ってませんでした。しかし何の考えもなく始めたわけでもないんですよ、一応。
積みプラを並べてどれを作ろうかとパッケージを眺めてたところ、少々閃いたことがありまして。
まあ結論から言いますと、「白立ち上げのグラデ塗装を練習してみよう」と。「指定色より白強めで塗ってパステル調?に仕上げてみよう」と。そう考えたんですね。

写真はまだ仮組みの途中なんですが、まあ羽のでかいこと。隣に置いてある塗料のビンと較べてもらえば分かると思います。
しかも変形機構のせいか、微妙にパーツが細かいんですよね・・・ぶっちゃけ早くも少々後悔気味だったりします。
しかしこの脳内完成イメージを実現するために頑張ります!

あ、シナンジュが出たらそっち組み始めるかも知れません。
 | 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。