FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG カスペン専用ゲルググ ギャラリー掲載

カスペン専用ゲルググ、ギャラリー掲載しました!
どうぞお立ち寄りのついでに見てってくださいね~。

というか今さらですが。
「カスペン専用機」と言ってはいますが、実は似非というかパチモンというか。前もチラッと書いたと思いますが、ディテール修正の点で手を抜きまくってるんですよね・・・まあ修正も何もシャアゲルver.2に旧ゲルググB型のバックパックを付けてるだけですからね。
手抜きポイントは認識してるだけでも
 ・ 肩先のスラスターは不要
 ・ バックパックは中央と左右のノズルがない簡易型
 ・ ふくらはぎの裏に要ディテール追加
ってところです。詳しい人ならもっとダメ出しできると思います。
まあね、いいんすよ。出来る範囲で頑張ったってことで。

しかし、やっぱりMGは撮るのに時間かかります。
なまじ可動がいいのでポージングが難しい。加えてシールドとか装備も重いので、思ったように保持できなかったりするんですよねー。今回は特に酷くて、右腕以外の四肢が基本的に固定できませんでした(左腕はシールドのせいですが)。
そんなわけでね、特攻シーンみたいなのも撮りたかったんですが断念しました。だってさー、姿勢を固定しようとしても、こう、まさにヘナヘナーって感じでしおれてきちゃうんですよ。脚とか腰とかが。もう糸ででも釣ってない限り無理無理。

そんな感じで最後の最後にちょっと残念な点がありましたが、個人的には概ね満足です。
そういやナギナタの棒がエナメルのせいかパックリ割れてましたが、まあ(・ε・)キニシナイ!!
スポンサーサイト

MG カスペン専用ゲルググ 完成!

ついに完成、カスペン専用ゲルググです!

と言いつつ、写真がロボトミー手術中みたいになってますが。
だって頭開いてモノアイ見せないと、前回からどこが変わったかわからないんですもの。ちなみにモノアイの前のバイザーみたいなクリアパーツは付けないことにしました。なんか付けると色々写りこんで反射するし、何より自分のイメージと違ってたもので。
術後のちゃんとした写真はギャラリーの掲載をお待ちくださいね。

それにしてもこのゲルググ、自分的には異例の早さで仕上がりました。
まあそれでも2ヶ月近くはかかってるんですが、サフ&全身塗り替えしてウェザリング、果ては初のデカール自作までやってこの期間。革命的ですよ。しかも一時期はボールと平行作業してましたしね。

これだけ急いで作ったのも、カラバリでカスペンが出るんじゃないかと危惧してたからなんですが。なんだか5月だかにHGUC用のレジン製改造キット?が出ちゃってたみたいですねー。
まあいいや。それほど一般的な商品でもないみたいですしね。

次はギャラリー掲載報告で(ゲルググと)お会いしましょう。

MG カスペン専用ゲルググ ほぼ完成

ふぅ。ついにここまで辿り着きました。
ドライブラシもこれまた上首尾で終了です。
残すはモノアイをHアイズにするのと、ライフルの照準のクリアパーツの塗りのみです。ええ、どっちも単に忘れてただけなんですけどね。

しかし、ドライブラシが思ったより時間かかりましたよ。
おヒゲのときはだいぶ簡単に済んだ覚えがあったので、今回もちょろいと思ってたのに・・・
まあそうなった理由はちょっと考えれば簡単にわかることなんですが。

おヒゲは表面積の80%が白(言い過ぎ)という潔癖さだったので、ドライブラシする箇所がそもそもえらい少なかったんですよね。それにひきかえ今回は外装全体にわたってのドライブラシ、しかも色の明るい、暗い箇所で色を替えてやりましたしね。
というか、そもそもドライブラシのやり方完璧に忘れてました。勘を取り戻すために犠牲になったパチ組みHGガンキャノンの両足は、決してもう元に戻ることはないのです・・・

ともあれ、次回はいよいよ完成記事を掲載できると思います。
ギャラリー?前向きに善処します。MGって可動範囲広いから撮影に時間かかるのよね・・・

MG カスペン専用ゲルググ デカール&トップコート終了

週末が雨降りじゃないと気分がいいですね。
何故なら塗装ができるから。

さあ、長かったカスペンゲルググ製作も、いよいよ本格的に終着点が見えてきました。
前回の状態から、まずマスキング部分の塗りは終わってました。市販のデカールを少々貼るのも週日のうちにやりました。
そして今日はトップコートです。

いやしかし、0.5mmのハンドピース買ってよかったわー。一時期は全然使わないんじゃないかと思ったけど、そんなこたありませんでした。
今日のトップコートもガイアノーツのフラットクリアーを0.5mmで吹いたんですけど。つや消し剤を適当に足して吹いたところ、これがだいぶいい感じに仕上がりましてね。
こんなクリアの大吹きなんて0.3mmじゃ多分無理。まあやってないだけでできるかも知れないけどね!試さぬが仏ってヤツです。

なんにしろ。今までは缶のトップコート使ってたんですが、これを脱却できたのが大きい。
だって缶って案外コストはかかるわ、思ったようにツヤ消しにならないわ、吹きすぎや湿度で簡単にカブるわで、自分的にはいい事なしなんですよ。吹くのに場所も要るしね。
今までは最後の足止めになりがちだったトップコートですが、今後は結構楽しい作業になりそうな予感。いや、ちゃんとツヤが消えてマットに仕上がってくのって見てて楽しいんすよ。最初だけ?

さて、ゲルググは残すところドライブラシのみ!
まあこれもおヒゲの時の実績があるから楽勝だね。
どうやら今週末中に完成できそうです。

MG カスペン専用ゲルググ 迷走中

ふぅ。とりあえず平日も少しなら作業できる状況まで落ち着いてきました。
まあ更新はしてないんですけどね。

さて、ゲルググの進行状況ですが。
とりあえず肩のパーソナルマークは下地白塗り作戦がうまくハマってくれまして、なんとか見れる程度には仕上がりました。
まあ近くで見ると若干粗い仕上がりなのが分かっちゃうんですが。そこはそれ、ダメージ表現ってことで!

つづいてジオンマークも一応貼ってみたんですが、やっぱり隠蔽する気がry
よろしい、ならばこちらも下地塗りだ!
つーわけで、写真のようにジオンマークと00の型抜き的にマスキングしてみたんですが・・・途中で重大なことに気付きました。

あれ?考えてみたら、これって別に「下地塗り→デカール貼り」しなくても最初っから黄色で塗ればよくね?

!!!11!
なんというコペルニクス以下略
 | 次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。