FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラモ工作法大全(実践作業編) 購入

100827_2252~01久しぶりにムックを買ってしまいました。
いつものことですが完全に衝動的な購入です。

本日本屋をウロウロしていたところ、これから棚に並べるであろう本を積んである移動棚?にこのムックが置いてあるが目につきまして。
ちょっと気になったので1冊拝借、全体にざっと目を通したところ、ペーパーがけの基礎なんかの興味深いハウツーが結構詳しく載ってるようだったので、そのままレジに持って行ってしまいました。
ぶっちゃけ値段を確認してなかったので会計時に2000円という価格にちょっと驚いたのですが、なんとか表情には出さずに済んだと思います。

で、家に帰って現在半分ほどまで細かく読んだところですが、かなり勉強になってます。
今まではゲート処理や目消し、表面処理などの基本工作は勘というか適当にやっていたのですが、それに対して根拠を示して効率のいい作業方法が提示されてるわけですよ。
実際問題、勘で辿り着いてた作業方法が合ってたというケースもあるのですが、論理的な根拠が付加されたことで「これでいいのか?」などと不安に思いつつ作業をしなくてもよくなった、という意味でそこも価値ありです。
デンドロの製作にも役立つ予感がしています!

まだ読んでいない後半は、メガサイズガンダムで製作の実際を解説してるそうですが、結構楽しみです。
まあ正直価格が高いので「値段以上の価値があった!」とはなかなか言い難い面もありますが、個人的には買って良かったと思える1冊でした。

ちなみに帰ってからネットでこのムックについて調べてみたら、8月30日発売となってました。
あれ?いわゆるフラゲ?もしかして移動棚から勝手に取って買ったの不味かった?
などと少々考えましたが、まあレジ通ったんだし問題なかろうということで気にしないことにしました。

ではまた次回。
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

MG ガンダムMk-Ⅱ ver2.0(ティターンズ) HDカラー版 購入

100425_2122~01世は間もなく大型連休ですね。
個人的には特に遠出するような予定もないので製作は進めたいところですが・・・
スパ4なんぞ買ってしまったのでどうなることやら。
実際今日も作業してないですしね!

さて、写真は先日買った「MG ガンダムMk-Ⅱ ver2.0(ティターンズ) HDカラー版」です。長いよ。
とりたてて欲しかったわけでもないのですが、2500円弱とお買い得だったので思わず買ってしまいました。
こうして積みプラが増えていくわけです。

実はMk-Ⅱ ver2.0は以前作ったことがありまして。
まあギャラリーにもないことからも想像つくかと思いますが、ブログを始める前だったりします。
当時は筆で部分塗装、缶スプレーでトップコートとかやってた時期でして。
しかも作ったのは白のエゥーゴ版で、加えて腰の回らない初回版です。さらにさらに、何が悪かったのか分かりませんが素立ちさせておくと右に傾いて体全体で疑問を呈してるようなポーズになる仕上がりとなっています。
一体何が不満なのやら。

要するに再度作る余地は十分にあると。そう判断したので購入しました。

で、キットの内容ですが。
写真右にパーツが写ってますが、例によって画質悪くて詳細がわからないですね。
箱横の説明には「BD化にあたってHD化された本編のカラーをグロス仕様で再現」などと大仰な事が書いてありますが・・・
グロス仕様?
なんか他のMGとたいしてパーツ表面の状態は変わらない気がするんですが。
ああ、きっと私の目が悪いんでしょう、そうでしょう。
単にHD百式ほどの明確な違いがないだけで、ちゃんとグロス仕様になってるんですね。うんうん。
まあそんなわけで作る際にはちゃんとグロス仕上げにしようかと思います。

次回こそはウイングアーリーの製作に戻ります!
ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

買ったモノ ガンダムUC 1巻

100318_2222~01ある意味予想どおりと言うんでしょうかね、買ってしまいました。
そう、OVAユニコーン1巻のBD版です。
あ、別に2本買ったわけじゃないですよ。左側は初回のスリーブで右はその中身というだけのことです。

なんか結構売れてるみたいで、随所で品切れになってるみたいですね。
Amazonでもトップページに「最もクリックされてる商品」として出てきたりしますし。

まあ内容については随所でレビューされているので割愛しますが。
とりあえずその無双っぷりに、面倒だと言い続けていたクシャトリヤをもう一度作りたくなってしまいましたw
ユニコーンの出番がほとんどないこともあって、他のMSがいい意味で目立ってるんですよね。UC系キット作成のモチベーションを得たい人には最適の1本なんじゃないでしょうか。

ですが次巻は秋まで出ないとか。完結までいったい何年かかることやら・・・
まあでも時間がかかってもいいから面白いものを作って欲しいですね。
特に福井晴敏暴走気味の原作後半ストーリーは正直好きじゃないので、できればごっそり変えて作って欲しいものです。原作まんまやるには尺的にも足りなそうだし、個人的には改変に期待していたりします。

しかしこの調子だと、3巻あたりの登場になりそうなバンシィは1年くらいしないと見られないんですかね。
キットもおそらく映像版に併せて出るんじゃないかと予想されますが、そうするとやっぱり自作するには今が一番のタイミングなんですよ!
公式設定画とかも少ないので、勝手な妄想で作ってもあんまり突っ込まれないで済む気がするじゃないですか。
うん、我ながらすばらしい判断・・・ってそこまで考えて作り始めたワケじゃないんですけど。すいません今後付けしました。
単にMG、HCM-Proとユニコーンばかりでちょっと飽きてきた、くらいの勢いだったりします。

以上、ガンプラとは関係あるようなないような微妙な記事でした。
次回からはまた製作に戻ります!

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

SUPER HCM Pro ユニコーンガンダム

100120_2130~01ここらで一旦息抜き記事でも。

写真は先日購入したSUPER HCM Proのユニコーンです。
出来がいい、との評判はリリース当時から聞いていたのですが、なにしろ定価設定が1万円超えという頭のおかしい商品なので正直買う気はなかったんですけどね。
ですが先日、閉店セール中の某家電量販店にて4割引程度で買えるというシチュエーションがありまして。携帯で確認したらAmazonより安いんですよ。なんかこう、自分の中でAmazonより安いかどうかって結構分水嶺なんですよね。
数分迷った挙句、レジに持っていってしまいましたとさ。まあ安いゆうても結局6000円超えなんですけどね・・・

そんな経緯で衝動買いしたんですが、まあ確かに出来はいい気がします。
MGでは結局(塗装したこともあって)まともに見ていないユニコーンモードも確認できましたしね。
デストロイモード時の足の長さとかは明らかにこっちのほうが自然ですね。
ちなみにデカールとかは面倒なんで全然貼ってなかったり。

それにちょうどスケールが1/144ということで、HGUCと一致するんですよ。
そうなんです、クシャトリヤのギャラリーに対決シーンでも入れたい、というのも購入理由の一つだったりします。
あ、HGUCユニコーン作りゃいいじゃん、とかいう無茶振りは勘弁してください。
だって作り始めたらまた3ヶ月↑かかるじゃないですか・・・

ちなみに買っておいてなんですが、やっぱり完成品トイはあまり性に合いませんね。
なんというか、徐々に自分で作り上げているという実感、もうすぐ完成!とかっていう期待感がないんですよね。
まあ偉そうな事言っても結局キットは市販品なんですけどね!フルスクラッチとかは間違いなく自分には一生無理です。

それではまた次回。
果たしてクシャトリヤのギャラリーに彼は登場するのか?
乞うご期待!

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

MG シナンジュ用バズーカ購入


 そして時は動き出す・・・

ご無沙汰しておりました。実に約2週間ぶりの更新となります。
実は冒頭の言葉を吐けるほど状況は改善していなかったりします。
平日の在宅時間が7時間弱(睡眠時間込み)、週休が実質1日という現状から抜け出せない限り、まともに製作に着手できる気がしません・・・
GWまでになんとか落ち着くといいのですが・・・どうなることやら。

そんなわけで今回もお茶濁し的な記事で失礼します。

まあ忙しい忙しい言ってても、通販で注文しておいた品は勝手に届くわけですよ。
そう、「ガンダムUC8巻特装版 MGシナンジュ用バズーカ付き」がいつの間にやら手元にありましてね。
放置しておくのもなんなので、すぐに作るかどうかはともかく一応中身は確認してみました。

中身としては事前のアナウンス通り、バズーカ一丁+ユニコーン用ガトリングをシナンジュのシールドにマウントするパーツ、という感じでした。
このバズーカ、説明書を見ると単体で持つ以外にビームライフルやシールド、または背部のライフル用ラッチに装着できるらしいです。結構うまいこと考えられているとは思いますが、いかんせん塗装剥げが怖いので、たとえ組んでも単体で持たせるのが関の山でしょうね。
つーかビームライフルは組み合わせる際に外すべきパーツ(照準部分)を接着してしまってたり。まさに「聞いてないよ!」状態です。
そういえば手に持たせるとしても、またグリップに真ちゅう線仕込まないとまともに持てない気がしますね。てことは背部マウント一択?
うーん、出来が良さそうなだけになんか残念な感じですね。

ともあれ。いずれ作れる事を夢見て今日は眠りにつこうと思います・・・

そういえば、なんか巷ではガンダムUC映像化のウワサがあるらしいですね。
詳細どころか真偽すら把握してないんですが、もし本当ならバズーカ作るいいきっかけになるかもですね。
ついでにMGクシャトリヤとか出ないかな・・・

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

 | 次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。