FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/48 バンシィヘッド ギャラリー掲載

P4030058.jpgバンシィヘッド、ギャラリー掲載しました!
お立ち寄りの際は是非、右のリンクからご覧になってくださいませませ。

今回は異常にギャラリー掲載が早いですよね。
そう、それは何故かと言うのなら!
ポージングという概念のないキットだからです。まあ前回も書きましたが。

というかですね、そんな少ない可動範囲なのにミスった感が。
いや、全体的にもっとアゴを引くべきだったかな、と。特にユニコーンモード?時。
やっぱ地面直置きで撮ったのがいけませんでした。マスク部をちゃんと見せようと思うとアゴを出さなきゃいけなくなっちゃうんですよね。
逆にデストロイモード時は少しアゴ引けてますよね。土台に置いて撮影したためです。ユニコモードも撮り直せば良かった・・・

そういえば変形こそオミットしませんでしたが、ユニコフェイスは変身時に取り外す仕様となりました。どうにもムギ球と干渉してうまく収まらなかったんですよね。
まあパーツの取り外しも容易なので、特に問題というわけでもないのですが・・・
実は最初はフェイスを格納するつもりだったので、スペース確保の関係でムギ球をちょっと右寄りに接着してしまったんですよね。
写真を見ると分かるんですが、向かって右の目のほうがよく光ってたりします。

ともあれ。恒例の総括いっときましょうか。

【加工】
・正面アンテナ追加。3mmプラ板から削りだしたものを接着。
・メインアンテナの上にアンテナ4本追加。3mmプラ板を貼り付けて、一部背後に粉パテ盛って中央隆起状に加工。
・メインアンテナのずらし。中央付近で切断、0.5mm真ちゅう線で補強しつつ接着。
・トサカ両脇アンテナ。元々ある突起を切り離し、上にプラ板で突起追加。粉パテ盛って中央隆起。
・額当て4枚は2mmのプラ板を接着。額当てに隠れてしまうバルカンは、パーツ外してパテで穴埋めしてオミット。
・トサカ前部カメラ部分は、基部左右の隙間を粉パテで厚み付けて埋め。基部上部を後方に削り込み、サイズ違いのHアイズを2個(背面にラピーテープ)接着。その前にはクリアプラ板でフタ。
・トサカ後部カメラも同様に左右の隙間埋め、基部は削り込んでクリアプラ板2枚(背面ラピーテープ)でフタ。
・デストロイフェイスの頬当て、プラ板で2mm延長。
・ユニコフェイス、アゴ近辺の段差を強調するよう削り込み。
・ユニコフェイス、1mmプラ板でキバディテールと頬当てディテール追加。
・ユニコフェイスの両脇は塗り分け&上記加工のために切り離し。
・土台(胸部)パーツ背後のスタンド切り落として、開いた穴はプラ板でフタ。
・土台の縦板は全部切り落とし、代わりに他キットパーツの流用で内部メカ的ディテール追加。
・頭内部にムギ球仕込み。土台内部に電池&スイッチを内蔵。
・随所でクリアランス確保。

【塗装&仕上げ】
・ツインアイ、トサカ前後カメラ:クリアーレッド(目は成形色より赤くしたかったので)
・黒部分:黒 → クロームシルバー → クリアブラック重ね吹き
     ※ツインアイ周りだけは普通の黒で塗装
・金部分:黒 → クロームシルバー → クリアイエロー:クリアオレンジを8:2で2~3回吹き。
・クリア層:蛍光クリア2回吹き → クリア数回吹き(中研ぎのあともう1回クリア)
・研ぎ出し:ペーパー2000番 → コンパウンド細目 → 仕上げ目 → ワックス数回
・リタッチ:普通の黒、スターブライトゴールド

こうして書き出すと加工は結構色々やってますね。
一応別のMSにしてるんだから当たり前っちゃ当たり前なんでしょうか。

そんなわけで今回は、小さいながらも今までで最も加工したキットとなりました。まあ正直な話、色々反省点はあるんですけれどね。
とはいえある意味記念碑的な、って毎回言ってる気がします。なんという安っぽい記念碑。

さて、次は何を作りましょうか。
請うご期待!
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

1/48 バンシィヘッド 完成

100403_1541~011/48 ユニコーンヘッド改め、バンシィヘッド、完成です!

最初の記事が3月3日なので、今回はちょうど1ヶ月で仕上がったことになりますね。
簡単&小さいキットだとは言え、個人的には異例の早さです。
まあ素直にユニコーンのまま完成させてれば、半分くらいの期間で出来た気もしますが。

前回も書いたように、最終的にはパーツの干渉、噛み合わせ、塗装剥げあたりで結構苦労しました。
カドとかはコンパウンドでちょっと磨き直すと下地が出てきたりして、リタッチ→磨き→リタッチ、みたいな無限ループに突入しそうな局面もありました。
何度リタッチはこれで最後と思ったことか・・・

個人的に一番へこんだのが、トサカ部分のアンテナが尖りすぎてて指に刺さって出血沙汰になった事、しかもそのままアンテナ先端部が皮膚の下に残ったまま折れたことです。
大きさ的には1mmにも満たない欠片だったので、しょっちゅう精密ナイフで指をザックリやってる私からしてみれば、欠片を取り出すこと自体はさして問題じゃなかったんですけどね。
何しろ一生懸命先鋭化&慎重に研ぎをしたパーツが欠けたのは、指の現実的な痛みよりも痛かったり。まあ実際は指も痛いんですが。

そして最後は電池関連を底面に埋め込む作業をしました。
瞬着使う→作業ミス→変なところ白化、が怖かったので、電池の固定は粉パテでやりました。最近粉パテに頼りっぱなしですね。うん、十分投資分のリターンが取れてる感じです。
電池入れと同様、スイッチも底面に固定してあります。一応任意でムギ球の点灯ができるようになってます。

まあクリアパーツを塗ってしまった関係で、点灯させても光るのは目だけなんですけどね・・・
ユニコーンモード?でいいんですかね?、変身前に至ってはバイザーの奥が微妙に光るだけになってしまいました。
その辺の詳細はのちほどギャラリーでご覧いただければと思います。

で、ここまでスルーしてましたが、写真。
うん。あえて底面です。
なんというか「完成」と銘打った記事には有り得ないアングルですよね。

いやいや、だってポーズというか可動のバリエーションが首を右に傾げるか左に傾げるかってレベルのキットですよ?
ここで普通に正面からの写真とか載せちゃったら、ただでさえ少ないギャラリー用の構図の種類が減っちゃうじゃないですか。
ちなみに写真はユニコーンモードで撮ってます。ま、見えない以上あんまり意味ないですけど。

そんなわけで次回はギャラリー掲載になるかと思います。
明日でいけるかな?

ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

1/48 バンシィヘッド 研ぎ出し&組み上げ中

100328_2318~01今日から新年度ですね。
心機一転行こうと思いつつも私の日々にあまり変化はなかったり。
そんなわけで相変わらずゆるゆると仕上げを進めています。

さて、研ぎ出しについては8割方終わりました。
あと残っているのは右上に移っている似非内部メカ用のパーツくらいです。
左下のテカってる胸部パーツとかにはもう1回目のワックスもかけてあります。
あと何回かワックスがけすればこれらの部品は完了・・・と思ってたんですがちょっとトラブルが。

実は少々塗装皮膜が厚すぎたみたいで、随所でかみ合わせが悪くなっておりまして。
まあそのへんを慎重に微妙な削りを入れながら組み上げてるんですが、やっぱり剥げちゃうんですよね、塗装。
他にもパーツをぽろっと取り落として角の皮膜が剥げたりとか、もう散々ですorz

そんな感じでどうにもリタッチせずには終われそうになくなってきました。
ですが、リタッチしてもあんまりやり過ぎなければ目立たない気がしてきました。
実は目の周りだけマスキングとかの関係でキャンディ塗装でなく普通の黒で塗ったのですが、研ぎ出し→ワックスがけをすれば結構他と遜色なく仕上がるんですよ。なので普通の塗料で塗っても大丈夫かなと。

あれ?そうすると全部普通の黒で塗れば以下略

などと考え始めると負けなので考えないことにしました!
ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

1/48 バンシィヘッド 表面処理中

100328_0009~01こんばんは。
最近更新が不定期で(まあ元々定期更新じゃないですが)、週末もろくに更新なしで申し訳ありません。

いや、作業はしてるんですよ。
してるんですが作業時間&作業量に反して見た目的にあんまり変わらないんですよね。私の携帯のショボいカメラでは全く違いを写せないレベルな気がしてまして。

そんなわけで作業自体は進んでいまして、写真は以下の工程を終えた時点のものです。

1.蛍光クリア2回吹き
2.クリア2回吹き
3.2000番のペーパーで中研ぎ
4.洗浄

週日から少しずつクリアを塗り重ねてたんですが、前述の通り見た目にあまり変化がありません。
さすがに2000番かけたあとは表面が結構なめらかになって見栄えしたんですが、私の携帯のカメラでは以下略

しかし今回はパーツ数こそ少ないものの、ほぼ全てが外装として露出するパーツ=研ぎ出ししなきゃいけないので面倒ですね。
加えてサザビーのように曲面主体のデザインではないのが、また表面処理の面倒さに拍車をかけてるわけですね。

で、残りの作業はこんな感じ。

5.クリア吹きもう1回
6.細目コンパウンドで研ぎ
7.洗浄
8.仕上げ目コンパウンドで研ぎ
9.洗浄
10.ワックス
11.一部パーツの接着等
12.組み上げ

えーと、言っていいですか?
面倒くせぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
ウソです。いや結構本気なんでもないです。

まあ実際にはもう6.途中まで進めてはいるのですが・・・
まだまだ先は長そうです。

ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

1/48 バンシィヘッド 塗装完了

100323_2357~01さて、今回は益体もない挨拶は抜きで行きましょうか。

とりあえずご覧のように、クリアブラック塗装は完了しました!
こうして見ると3分間クッキングのような手軽さですが、実際は中々の苦行でした。

というかなんかもう繰り返し塗装してる間に悟りを啓いたというか、途中から何も考えずに塗れるようになってました。いいことなんだか悪いことなんだか。
結局通算で10回程度は重ね塗りしたと思います。まあ上記の通り途中からぼけーっと塗ってたんで正確な回数は覚えていないんですけどね。
1回ごとにはあまり厚塗りせず、だけど一応ムラのないように配慮しつつちゃっちゃと塗り重ねました。だいたい3回塗る毎くらいにインターバルをおいて皮膜の乾燥を待ちつつ作業を続けました。

結果としてはサザビーの時より濃い黒になった感じです。
ですが、一部マスキングがよろしくなかったようで、下地の銀が見えてしまう箇所が残ってしまいましたorz

色々考えた結果、無理にリタッチしてもいい結果にならないだろうという判断に至り、今回は放置することとしました。
まさに断腸の思いですが、全部を台無しにするよりかはきっといいんです!
まあね、遠目に見ればあんまりわかんないですし。見えるのはユニコーンモードの時だけですし。
そんな妥協。

そういえば前回書き忘れたのですが、結局メインアンテナだけは真ちゅう線を仕込んでの補強を行いました。
表面処理とか塗装の最中に左右あわせて通算3回ぐらい接着部分がとれてしまいまして、完成後の強度について強い不安を覚えたんですね。
なので接着面に直角になるようにピンバイスで貫通させまして、0.5mmの真ちゅう線を瞬着とともに仕込んで固定化しました。これでもう滅多なことでは接着面が剥がれることはないかと思ってます。

さて、残る工程の候補としては以下のとおり。
1.スミ入れ
2.デカール
3.トップコート(クリア層構築)
4.研ぎ出し&ワックス

1.については金部分だけオレンジでやるかもしれません。
一応同じ色で塗ったお試しパーツにスミ入れをしてみて、くどくなりすぎなければやろうかと。今回の塗装方法だと光の反射率が高いので、結構陰影だけでディテールが十分見えるんですよね。なので、やる確率は低い気がしてます。

2.は現状では華麗にスルーの予定です。
今回は黒がだいぶ濃く出ているので、白いデカールだと目立ちすぎてバランスが良くなさそうなんですよね。そうすると、グレーか銀あたりのデカールでいきたいんですが、手持ちでいいのがないんですよね・・・
ああ、ちなみに手作りは勘弁してください。いや、ぶっちゃけ面倒ってのもあるんですが、インクジェットで作る自作デカールだと、白系はまともに作れないんですよ。

というわけで、最短行程の場合は3.4.だけ(だけと言いつつこれだけでもかなり手間です)となるのですが・・・さあどうなることやら。

ではまた次回。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

 | 次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。