FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG ユニコーンガンダム ギャラリー掲載

本日も期待を裏切る当ブログ。
しかし今回は平素と一味違い、いい方向に裏切りましたよ!

あ、そもそも期待されてるの?とかってツッコミはご遠慮願いますよ。

そんなわけで、「週末に」と言った舌の根も乾いているのでユニコーンのギャラリーを掲載してみました。
今回は前回のサザビー以上の枚数を掲載してます。なんか気合い入ってるのかも知れません。でもユニコーンモードの写真はないんですけどね!
結構重いページなので環境によってはツラいかも知れませんがご容赦ください。
ご覧になって気に入っていただけたらコメント等もらえるときっと管理人が喜びますので、よろしくお願いします。

閑話休題。
撮影してるときに気付いたんですが、先日掲載した脚の可動範囲。本当はもっと曲がりました・・・
干渉すると書いたスラスターのパーツですが、実はもっと下に引き出せたのでした。

な、なんだってーー(AA略

しかも気づいたのが9割方撮り終わったあととかもうね。うん、笑えばいいと思う。
結局最大可動範囲を活かしてるのは左でビームマグナム持ってる写真だけだったりします。しかもその写真もアングルのせいで脚があんまり見えないという。

最後の最後で妙なオチがついてしまいましたが、今回でユニコーンは無事卒業です。
次のUCシリーズは年末のシナンジュですね。なんか7千円だかするという話ですが・・・まあ多分買うんだろうな、3割引で。買って積むんだろうな、うん。

ちなみに次はケンプファーの続きをやりますよー。
スポンサーサイト

MG ユニコーンガンダム 完成!!

今!ここに!MGユニコーンガンダム完成です!

まあぶっちゃけ完成したのは昨日だったんですが。

今回はほぼ丸二ヶ月での完成となりました。正直、思ったより早く出来ましたよ。
MGでありパーツ数も多く、表面処理や若干の改造もして、追加武装もあり、デカールも多いし余計な工夫もしたし。
うんうん。これで二ヶ月は頑張った。
でも余所の上級者?とか見てるとこれ以上の事やっててももっと短期で仕上げてますよねー。追いつける気が全くしません。

さて、話題が前後した感がありますが、先日の「完成?」記事で不満たらたらだった腕部の赤シャドーについて。
件の記事の写真と較べると、今回のは腕の赤がまろやか?になってるがわかりますかね?

何をしたかというと、赤シャドーの上につや消しクリアーー+ファウンデーションホワイト(5%程度?)の塗料で部分的にコーティングを施しました。極薄の白塗料で上塗りすることで、強すぎる赤を軽減して他パーツのシャドーに近い感じに仕上げたつもりです。
吹くときはデカールを隠蔽しないよう、必要な部分だけを細吹きで塗ったんですが、それでも赤のど真ん中にあるデカールはどうしようもなく、上塗りでほぼ見えなくなってしまった上からデカールを貼り直しています。
ちなみに肩のみ赤が濃いままですが、これは大きなデカールに白を上塗りすると色々面倒なことになりそうだったため、赤の軽減をしていません。パーツがキツく噛み合っててバラすのも厳しかったですし。まあね、

肩は情報量が多く目を引く部位であり、ここに象徴的に強い赤シャドーが入ってることで全体の印象を云々

などと適当に脳内でこじつけて、無事納得することができました。

それから、話題がもう一つ。当キットの目玉、「変形」ですが。
組上げ時には赤くする部位の確認もあって、ご覧の通りDモードで組み立てました。
で、ここからユニコーンモードに戻せば、「サイコフレームの発光が滲む、変形開始直前の状態」っぽくなるかなー、とか思ってたんですが。

結論から言うと、無理。変形無理。

まあね、なんとなく予想はしてました。なんか変形させようとすると、あちこち皮膜が剥げそうなんですわ。こう、ぽろぽろとね。
一番のネックは、頭部のアンテナ。差し替えなきゃいけないんですが、これが抜けねぇ!
一応組み付け易い&ぐらつかない程度に部品を削ったつもりだったんですが、加工が足らなかったようです。これ以上無理なテンションかけたら折れる。周辺パーツにも余計な傷がつきそうです。
結論。無理。

そんなわけで、仮組みから通して終始ユニコーンモードは拝めず仕舞いでした・・・
次にバンシィ組む時はその辺考えて作ります!出るかわからんけどね!

ギャラリー掲載は週末くらいの予定でーす。

MG ユニコーンガンダム 脚部仕上がり

普通に考えればここで完成記事ですよね。
なんですが!書こうと思ってて忘れてた事があったので完成前に書いときます。

例のヒザ関節の可動範囲拡大加工ですが、結局組み上げ状態では左の写真のようになりました。
手前の脚が加工後の最大稼働範囲、奥の脚が加工してない場合の可動範囲(のはず)です。
実は加工後でもふくらはぎ背面のスラスターパーツが干渉してしまい思ったより曲がらなかったんですが、加工無し状態に較べたら十分曲がるようになったかなと。

一応作業内容を載せておきましょうか。

切り離したヒザ下背面の外装パーツは、スプリングパイプで内装パーツと接続しました。
外装パーツ裏地の下寄りの一部をナイフで削り込んで、そこにパイプを仕込んでます。パーツの浮きを減少するための加工ですね。でも可動性を考えてパイプは2mm弱と若干長めに取ったので、素組みと較べたら目立つパーツ浮きにはなってます。
で、パイプの両端は瞬着で接着してます。内装側のみ強度確保のためピンバイスで極小の穴を開けてスプリングの端を貫通させ、反対側からも瞬着盛って固定してます。
瞬着は強度を優先したので白化防止タイプは使ってません。なので接着部周辺が汚いことになってますが、よほど執拗に覗き込まないと見えない位置なので問題ナシです。ないんです。
ちなみにあと付けしたパーツは、平時には残してあったパーツ上部のダボで内装に固定できるようにしてありますので、変に動いてしまうことはありません。

だいたいこんなとこでしょうか。
実はこれほど真面目に稼働範囲拡大工作をしたのは今回が初めてだったりします。(干渉部分を単純に切り落とす程度ならやったことあったんですが)
某模型誌の加工を真似たとはいえ、結果としてはほぼイメージ通りにできました。うん、満足。
でもその模型誌も加工の細かいところにはふれてなかったんですよね。なので最初はどうしたものかと途方に暮れましたが、手探りでなんとかやり遂げた次第ですよ。

ともあれ、これでまた抽斗が一つ増えました!
ゆうても基本素組みerなんであんまり使う機会なさそうですけどね!

MG ユニコーンガンダム 武器完成

週末は更新こそできませんでしたが、作業は進めてました。

先日塗った武器+ガトリングにデカールを貼り、つや消しクリアーを吹いて完成です。
少々雨が降ってましたが、つや消し塗装余裕でした。塗り終わった後にレギュレーター確認したら全然水が溜まってなくて逆にビックリ。思ったより湿度低かったんでしょうか?謎です。

そうそう、だいぶ前に塗ったガトリングがちょっと放置する場所を誤ってホコリまみれになってたんですよ。
で、デカール貼ったあと(思えばこれがいけなかった)に塗装準備として超音波洗浄機でホコリ除去をしたんですね。90秒の洗浄が完了して状況を確認すると・・・

なんと、そこには元気に水面を漂うデカールの姿が!

剥がれたorz
貼った部分の表面が荒れてた&接着が適当だったことが原因だったようです。
逆にってわけでもないですが、クリアを吹いてあって表面が平滑になってる部分はシルバリングもなくしっかり固定されてました。
うーん、やっぱり色塗り終わった段階でクリア吹いて平滑化しとくべきなんでしょうかね。って先日コメントにあったまんまじゃないですか!やはり先人の知恵には素直に従っておくものですね・・・

結局デカールは貼り直しました。複数セット買ってあって正解です。

ちなみにこの後ろくにパーツ乾かさないでつや消しクリアー塗ったんですが、隅に水滴が残っててその周辺が真っ白、超盛大にかぶりました。
まあ上から同じ塗料塗り直して事なきを得たんですがね。
そのあともガチャガチャ動かしてたらカドの塗装が剥げたりとかね。リタッチしなきゃ・・・

そんなわけでトラブル続きでしたが、武器は仕上がりました。
残すは本体の手直しのみ!
それも実は・・・続きは次回以降で。

MG ユニコーンガンダム 本体完成?

やっと、やっと本体完成までこぎつけました!
今週は思ったよりヒマがなくてですね、思ったより時間がかかってしまいました。

で、なんでタイトルが「完成?」かというとですね・・・
写真見てもらえればわかるかと思いますが、腕の赤シャドウが他より濃くなってしまいましてね。塗装するのに間を開けたことで、どうも感覚が狂ってしまったようですorz
一縷の望みとして、つや消しコートで色がまろやかになることを期待したんですが、あまり効果がありませんでした。

うーん、写真で見るとそこまでバランス悪くない気もするんですが、実物だと結構致命的なレベルなんですよね・・・

そんなわけで、もう一手間かけて修正を試みる可能性大です。
まあこのパターンで「余計なことしなきゃよかった」て結果になることも多いので、やるにしてもちゃんと実験とかしてからやろうと思ってます。

これさえ看過すれば、あとは武器のデカール少々とつや消しコートだけなのですぐ終わるんですけどね。
ちょっとシンキングタイム入りまーす。
 | 次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。