FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC サザビー ギャラリー掲載

サザビー、ギャラリー掲載しました!

いっぱいいっぱいなんでとりあえず記事はあとで加筆します・・・

もし気に入ったら一言コメントいただけると嬉しいですよ!

[08/05追記]
昨日は失礼。
撮影→加工→アップロードとしたところで力尽きました。3時て。

で、写真のほうですが。露出の関係か、ものによって色味が違っちゃってますねー。
まあカメラがショボいのと撮影者の腕が悪いので仕方ありません。原因は主に後者。
それと毎度のことですが、だいぶ暗めの画像になってます。コントラストとかガンマ値の具合によってはちゃんと見えないかも知れません。そんな場合はいい機会と思ってちゃんとディテールが見えるように画質調整していただけると一石二鳥ではないでしょうか。二鳥目が何かはよくわかりませんが。

ちなみに装甲に白っぽく写り込んでるのは、撮影ブースの左右にレフ板代わりに貼ってあるアルミホイルですね。一応タイマーで撮ってるので、顔なんかは写り込んでいないはずです。もしも顔が見えたらそれは私以外の誰か。あ、撮影は一人でしてましたよ。

それと今回の撮影のポージングは、一部某HCM-Pro紹介サイト?のものを参考にさせてもらってます。(無断ですスイマセン)
なにしろ私、こういった方面のセンスがないもので・・・
写真中に際立ってセンスの欠落したポージングあったら、それは自分で考えたものである可能性が高いです。
個人的に気に入ってるのは、ビームトマホークを抜き放ってる横顔ですね。装甲のツヤツヤっぷりがキレイに出ているかと。

そうそう、ファンネルを射出してるシーンてのがありませんが、別に展開ファンネルを塗ってないとかではなくてですね、ファンネルポッドを開くとまた塗装にダメージが出るんじゃないかと心配なんですよね。
他にも理由としては、ファンネルを空中で保持しとくパーツなんかがないもので。多分ヤクト・ドーガに付いてるクリア棒が互換性あるんじゃないかと思われるので、そのうちヤクト買ってくるかも。しかし買ったからと言って写真撮り足すかは別問題なんですが・・・


全然関係ないんですが、この文章書いてる最中、雷による電源断で2回ほどPC落ちましたorz
そんなわけで書くのは3回目という有様なんですが、なんか繰り返し書いてるうちに内容が当初と変わってるような・・・
まあいいんですけどね。さ、もう一度落ちる前に投稿っと!
スポンサーサイト

HGUC サザビー 完成!

ついに!というほど今回は引っ張りませんでしたが・・・
HGUCサザビーの完成です!

見てのとおり、デフォルトのシャアカラーから全身漆黒に塗り替えております。
キャンディ塗装+研ぎ出し+ワックスでテカテカであります。
そう、いわば「ブラックサザビー」ですよ。まんまじゃねーか、てツッコミはなしの方向で。

ともあれ、相変わらず携帯写真じゃ細部が全然見えませんね。
まあそこら辺はいずれ掲載するギャラリーで、ってことで。なんとか明日には載せたいと思ってるんですが・・・邪魔が入らないことを祈りましょう。

さて、今回は珍しく制作過程でも書いておきましょうか。

プロポーションの改修等はしてません。キットまんまです。と言うかプロポーション改修とかしたことありません。
あとハメ加工もしてませんし、仮組み時にダボをちょっといじったくらいですね。
表面処理は1000番瓶サフをエアブラシで吹いて、全体を600番のペーパーで水研ぎしました。
続いて塗装はベースカラーとして全体にガイアカラーのExブラックを、その上にキャンディ塗装の下地としてガイアExシルバーを塗ってます。
銀の上からの発色塗装は、裏地部分の赤はクリアレッド:クリアブラックを7:3程度、ゴールドはクリアイエロー:クリアオレンジを8:2くらいで塗ってます。
また、間接部などのダークシルバー?ガンメタリック?は銀の上からクリアブラックを薄めに2回程度吹いただけなのに対して、黒部分は4~5回ほどクリアブラックを重ね吹きしています。
仕上げはガイアExの蛍光クリアーとクリアー2回を厚めに塗ったあとに2000番のサンドペーパーで水研ぎ、さらにもう1~2回クリアーを吹いたのちにコンパウンドを細目→仕上げ目とかけて、最後にワックスもかけました。ちなみに中研ぎ後に黒みが足りないと思われた部分に再度クリアブラックを吹き足してます。
あと細かいところでは、塗装後の組み上げ時にはめ込むパーツが塗装被膜と干渉しないように、角や面を若干削るという加工もしました。

だいたいこんなとこでしょうかね。
こうやって書き出すと結構手間がかかってるもんですね・・・

ともあれ、これで最近縛られ気味だった変な焦燥感から解放されました!
おめでとう自分。
さて、次は何を作りましょうかね。

HGUC サザビー 仕上げ&組み上げ2

なんでしょう、この焦燥感。
決して忙しくないわけではないのですが、連日何故か深夜まで作業してまで製作を進めてる今日この頃。なんなんでしょうね、この焦りは。

さて、もやっとしたまま本日の更新。
今日は時間が比較的長くとれた(と言ってもたかが知れてますが)ので、一気に作業が進みましたよ。
昨日までの時点でクリアの重ね吹きは全部終わってまして、今日から外装パーツのコンパウンド磨き(細目+仕上げ目)とワックスがけをやってます。
で、それらが終わったパーツから順に先日の胴体部分に組み付けてる感じです。

写真を見てもらえば分かりますが、やっと半分弱ってとこですかね。
しかしこうして組み上げてく間にも、若干の塗装剥げが・・・
例によってマーカーペンリタッチで誤魔化し、もとい修復して進めてますけどね。とりあえず明日は爪切ってから作業しようと思ってます。結構皮膜を傷付けるんですよ、これ。
あとアレですね、取説をないがしろにしちゃいけませんね。取説を無視した順番で組んだせいでついた傷も1つ2つあったり。やっぱりタイトに出来てるキットだと痛感。

うーん、しかしこの携帯のしょぼいカメラでは単なる黒い塊にしか見えませんね・・・
実物は黒々ツヤツヤでだいぶいい感じなんですけどね。
まあそこらへんは完成後のギャラリーでご堪能いただくってことで。てかデジカメでもこのツヤツヤを上手く撮れるか、正直自信なかったり。

HGUC サザビー 仕上げ&組み上げ1

本日もお暑う御座居ました。こんな日は外に出る気が失せますよね。
そんなわけで今日も屋内で健康的にガンプラ作成です。

とは言っても、土日2日あった割には進捗ははかばかしくありません。
とりあえずコートのほうは、蛍光クリア→クリアの重ね塗りまで全パーツ終了しました。
で、外装以外のパーツはここからコンパウンドの細目で磨いて終了にします。
いや、別に面倒くさくなったわけじゃないですよ?先日の作業計画は細かく書いてなかっただけで、最初からこのつもりでしたよ?
てかクリア皮膜をそこそこ厚く塗ってるので、既にパーツはだいぶツルツルに仕上がってるんです。なので、内装系はコンパウンド細目のみでOK!

とにかく、外装の真っ黒パーツ以外は軽く磨いて順次組み上げはじめました。あ、黒パーツでも小さいものは完了扱いで組み込んでます。
なんですが、この組み上げ作業がまた・・・

サザビー作成の最初にも書いたとおり、最新キットだけあってデキがいいんですよね。スナップフィットでパチパチはめてくだけで、しっかりかっちりキットが完成するわけです。
それはすなわち、薄い皮膜の積み重ねとは言え、何層にもわたって重ね塗りをしてきたパーツがすんなりはまってくれないってことなんですね。
まあある程度予想はしてたので、カドをデザインナイフで削ったりしながらスムーズにはまるように、皮膜にダメージを与えないように慎重に組んでます。
慎重に組んでるんですが・・・

細かい経緯は省きますが、何箇所か塗装が剥げてしまいましたorz
まあね、目立たないところが主なんで、とりあえずマーカー塗料でリタッチしてごまかせる範囲です!大丈夫!自分を信じて!
つか腹部メガ粒子口は全面塗りなおすことになったんですけどね。
ええ、さっき黒→銀→ゴールドと塗ってきましたよ。クリアコートはまた後日で。

ともあれ、やっと人の形に組み上げる工程まで届きました。
内装は磨きのみ、外装のほうも2000番で中研ぎして、再度クリア吹いて、コンパウンドで磨いて(仕上げ目はやらないかも)、たったこれだけで完成ですよ!

「これだけ」なのか?
多くない?

HGUC サザビー 塗装7 クリアブラック終了

今週も週日は当然のように放置状態のこのブログ、そろそろタイトルを「週末ガンプラー」とでも変えるべきなんでしょうか?

ブログはともかく、クリアブラックの塗りは一応粛々と進行していましたよ。
とはいえ相変わらず早くは帰ってこられない状況なので、作業してるのは深夜だったり。0時から塗装開始とか、ホント頭がおかしいとしか自分でも思えません。

さてさて。
そんな廃人生活の甲斐もありまして、なんとか一通りクリアブラックの塗り重ねが終了しました。
写真でも一応そのツヤツヤぶりは見て取れると思いますが、なかなかいい感じに仕上がりましたよ。うんうん、苦労は報われるものですね。
一度塗装全剥がしという憂き目に遭ったシールドたちも、なんとか無難に仕上がりました。ホントはジオンエンブレムは金にしようかと思ってたんですけどね。まあまあ、これはこれでキレイな銀が出てるのでよしとします。

さて、お次はいよいよ最終段階。クリアの重ね吹きです。
計画としては、蛍光クリア→クリア→中研ぎ→クリア→研ぎ出し、くらいで行こうかなと。
別にデカール貼った段差があるわけでなし、そんなに厚く盛らなくてもいい気がしてます。
一応先行で研ぎ出しを試したりして、上程度の厚みで充分そうという確認もとれてますし。

それではクリアを塗ってきます!
 | 次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。