FC2ブログ

ちょー!ガンプラブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ケンプファー ギャラリー掲載

ケンプファー、ギャラリー掲載しました!
お立ち寄りの際は是非見ていってくださいね。

いやー、撮るのに思ったより時間かかりましたよ。
なにせ武器が豊富だし、可動も結構良好だしで、ポージングの幅が広いんですよね。
とはいえ、時間がかかった最大の原因は撮影そのものではないんですが。いやね、ケンプファーの劇中の活躍を確かめようと、ポケ戦のビデオを引っ張り出してきたら思わず見入ってしまいまして。まあある意味予想の範疇だったりします。

で、肝心のキットの出来の方ですが。
今回は初めて真面目にグラデーション塗装に挑戦したのはご存じの通り。
ぶっちゃけ結果はギャラリー見てもらえれば丸わかりなんですが、いまいち色の変化を表現仕切れませんでした・・・
ですが、重ね塗りの成果なのか、実物は結構光の当たり方で青の色味が変わるんですよ!
単なる錯覚かも知れませんが、まあ本人喜んでるのでツッコミはなしの方向で。

そうそう、今回からギャラリーに「web拍手」ボタンを追加しました。
気に入ったらいっちょポチってってくださいね。ちなみにケンプ以外の各ギャラリーにも追加してますよ。
実はweb拍手を使うのは初めてではないんですよね。私にはかつて自前でHTML書いてHP作ってたという黒歴史がありまして、その頃・・・などと語り出すとキリがないのでやめておきましょう。

そんなわけで、ケンプファーは本格的に終了です。
次は何を作りましょうかねぇ。
スポンサーサイト

HGUC ケンプファー 武器完成

これにて一丁上がりぃ!
ケンプファーの武器も完成しましたよ~。

とは言っても作業量的にはたいしたことはなく、前回記事で書いた残り作業+武器全部にトップコートを吹いただけなんですけどね。
若干心配だったマスキングもおおむね上手くいってまして、ほんの数カ所筆でリタッチしただけで事足りましたし。
あと面倒だったのは、チェーンマインを組むときにマインの間隔を均等にするのぐらいですかね。でも説明書に間隔サンプルが実寸で載ってたので、自力で調整するよりは全然ラクでしたが。
そうそう、一応マインは向き?が乱れないように中にセメント流し込んで固めてます。なので今しばらくは乾燥待ちですね。
まあ撮影のために弄くり回すのは週末の予定なので、それまでには固まってるでしょう。

そんなわけで次回はギャラリー掲載記事でお会いしましょう。

HGUC ケンプファー 武器塗装他

本体が完成したらモチベーションが落ちるかと思いきや、武器を仕上げられる程度には保てております。

そんなわけでやっとチェーンマインの塗装をしました。
最初に全体を薄いグレーで塗装して、あとから表?の黄色い丸を塗ってます。マスキングはゾルを筆塗りしたんですが、これがだいぶさっくり出来たんで作業のブレーキにもなりませんでした。

あ、もちろんグレーが乾いてから黄色塗ってますよ。
その乾燥待ちの間には各種武器のスミ入れをやっておきました。
やったんですが・・・色の加減であんまりスミ入れしたように見えなかったりorz
まあね、あんまりきつくスミ入れてもくどくなっちゃいますしね。もともと段差が大きくて陰影で充分ライン見えますからね。うん、無問題。

ここまで来たら、あとはチェーンマインの黄色塗ったパーツのスミ入れと、その組み上げだけですよ!
本格的に終わりが見えてきた!

HGUC ケンプファー 本体完成

ケンプファー、やっと本体が完成しました!

前回の記事からスミ入れの残りとデカール、つや消しトップコートを一気にこなしました。
ちなみに、説明書では両側頭部にサイクロップス隊のエンブレムを貼る指示になっているんですが、両側に同じエンブレムは何かマヌケっぽかったので左側頭部しか貼ってません。あとジオンマークはキット付属の丸いタイプではなく菱形っぽいタイプのを使ってます。たった2枚ですが、いや、たった2枚だからこそ考えて貼ってるってことですよ。

トップコートは例によってアクリルのつや消しです。フラットベースは結構多めに入れたつもりだったんですが、思ったほどの強めのつや消しにはなりませんでした。
まあ一応新品というコンセプトで作ってますし、少々ツヤがあるほうがいいということで妥協。もとい許容しました。

そうそう、乾いてみたらと言えば、少々明るくなりすぎてた感のあった本体の青ですが、しっかり乾燥してきたらだいぶ落ち着いた深い青になってくれました。やっぱり多重塗りしてるのが効いてるんでしょうか?
掲載写真は露出が強すぎてその青の色味がわからなくなってしまっていますが、完成後のギャラリーではきっとちゃんとお見せできると思います。いや多分。

そういえばもう一つやったことが。
モノアイはHアイズの裏にラピーテープを貼ったものをつかったんですが、既に無理しても可動式に改造すればよかったような気がしてます。
正直視線が正面のみって、ポージングが限られる&無理するとすぐ不自然になるんですよね・・・
うん、次回HGUCケンプファーを作るときは是非モノアイは可動式にしよう。まあ同じキットを2度作ることがあるかははなはだ疑問ですが。

そして残すはチェーンマインの灰→黄塗装、武器全般のスミ入れ&トップコートです。
この週末中に仕上げる、のはちょっと無理そうですねぇ。

HGUC ケンプファー スミ入れ中

世は行楽日和の3連休。まあ明日からは雨らしいですけどね。
さて、余裕だと思ってた11月中のケンプファー完成ですが、あまり猶予がない気がしてきました。

そんなわけで今日からスミ入れを始めました。
まあHGってこともあって、パーツ数も少ないし、モールドもそれほど複雑ではないのでそれほど劇的な量のスミ入れではないのですが・・・
バーニアの内部が地味にキツイです。

ケンプファーは強襲用MSで推力でかいってことなんでしょうね、バーニアの開口部が大きいんですよ。そこを黄色一面のままにしておくのはさすがに手抜きな気がするので真面目にスミ入れしてるんですが、これが結構面倒です。
中のディテールがちゃんと再現されてるのはいいんですが、段差が浅いのでエナメルの流し込みがしづらいんですよ。ナイフなんかでモールド掘ろうにも空間的にどう考えても無理だし・・・

ああ、ちなみに今回のスミ入れはジャーマングレー&黒を6:4ぐらいで混ぜたエナメルを使ってます。黒すぎず薄すぎず、が目標です。ちなみにモールドが浅くてエナメルが流れにくい部分は黒のコピックで代用。まあ本当はケガキ針でモールドを掘り下げればいいんでしょうけれど、いままでの経験から塗装を台無しにする予感がプンプンするのでコピックに逃げてます。

そうそう、バーニアです。
バーニア内部はコピックでもできないしで、だいぶ苦労しました。
まあそうは言いつつも一通りバーニアは先行して終わらせたんですが、だいぶ汚い仕上がりになってしまいました・・・あとでもうちょっと細部拭き取らないとダメっぽいです。
ウェザリングだと言い張る道もないではないですが、他は汚す予定もないですしねぇ。
まあどうするかは明日の気分次第ですかね。

とりあえずスミ入れは明日には終える予定でーす。
 | 次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。